NUDEの「髪と健康を育むNEWS」!!!  Vol.146 8月号

イタグレ仲間

休みの日、僕は昼過ぎまで寝ていますが、松村とラズは公園やドックランなどに行って遊んでいるようです。

よく行っているドックランで、最近イタグレに出会ったようで、その飼い主さんと連絡を取り合って、その後も一緒に遊んでいるようです。

ラズは臆病な性格から、公園などで犬と出会っても、吠えて威嚇したり、逆に怖がって近寄らない感じで、なかなか友達ができなかったんです。

このイタグレのお友達とは、初対面ではちょっとラズの方が怖がっていたようですが、まもなく慣れて、一緒に遊べるようになったようです。

九州豪雨は温暖化が原因?

九州、熊本を中心に甚大な被害を出した豪雨、九州全体では70人の方が亡くなられたそうです。

最近毎年のようにどこかしらで記録的豪雨で被害が出ていて、やはり温暖化が進んでいるんだろうなと思っていました。

YouTubeを見ていると、武田邦彦さんが興味深い事を言っていました。

今日本では、年間20兆円の予算をかけて温暖化対策をしているようですが、全く意味が無いと言います。

世界のCO2の排出量のうち、50%が中国とアメリカで、どちらも温暖化対策をやっていないんだそうです。

日本は元々10%だったのが1/3に減らし、今3.3%だそうです。

そもそも気象庁の記録を見ると、ここ百年、日本の降水量は変わっていないんだそうですが。被害を防ぐには、CO2の削減ではなく、ダムや堤防、貯水湖などの治水対策に予算をかけるべきだ、と武田さんは言っています。

CO2削減と言えば、先月7月1日から始まったレジ袋の有料化ですが、これは海洋汚染やCO2削減対策で始まったようです。

僕は、会計で毎回聞かれるのも、エコバックを持ち歩くのも面倒で、コンビニに行く機会自体を減らした感じがしますが。

日本のプラスチック消費量は1000万トンで、レジ袋を有料化した事で減らす事ができるのは、良くて6万トンだと言います。

3.3%×0.006=0.02%今苦労してやっているレジ袋有料化で期待できるCO2排出量は0.02%減と言う事です。

0.02%が効果として多いのか少ないのかは分かりませんが、散々対策をして来て、既に
1/3に減らして来ていので、さらに減らして行くのは大変なのでしょう。

また日本のレジ袋は、殆どがゴミ、リサイクルに行っていて、海洋汚染はしていないと言います。

日本周辺の海洋汚染は、殆どが中国からだとか。

今、干ばつと山火事で大変なオーストラリアですが、これは温暖化が原因だから、もう少し対策をした方が良いのではないか、と言う話が議会で上がった時、モリソン首相が言ったそうです。

オーストラリアは世界全体の1.3%しかCO2を出していないから、いくら対策をして成功したとしても、山火事はなくならない。もし本当に温暖化が原因なら、中国とアメリカが半分に減らさないと意味がない。と

ドゥカティ久々の車検

乗る機会が減り、しばらく車検を切らしたままにしていた赤いバイク。

先日たまたま俳優の伊勢谷友介さんの動画を見て、車検を取る事にしました。

動画は、伊勢谷さんが購入した古いハーレーをショップに改造してもらっていて、それが完成したので納車に向かう、と言う内容でした。

かなりマニアックにカスタムしているようで、エンジンをかけるのも一苦労で、セルは無くキック(足で一回一回踏み下ろして)でかけるのですが、なかなかかからず、また相当重いようで、苦戦していました。

発進する時のアクセルやクラッチ操作も、かなりシビアで乗りにくそうなバイクでしたが、その時伊勢谷さんが嬉しそうに言ったんです。

「難しい!よし、要望どうり」って。

「すげー大金かけて、わざわざ難しいの作ったんで、アホですよね」

「誰かとツーリングとか行った時とか、街中でスピードを競う訳ではないので、ギアを入れてクラッチを繋ぐのが難しかったり、そういうバイクの方が乗ってて楽しめるかなと思って」と無邪気な少年にように、楽しそうに語っていました。

これを聞いて、自分の中で忘れていた大切な何かを思い出させてくれような気がしたんです。

昨年カブを買って、軽くて乗りやすくて快適!と喜んでいましたが、快適だけがバイクの楽しさではないなと、また久々に大きいのに乗りたくなりました。

戻る