NUDEの「髪と健康を育むNEWS」!!!  Vol.149 11月号

ラズ紅葉

毛が短く寒がりな犬種なので、この時期の散歩は、既に結構厚着になります。

服が元々苦手で、無理やり着せられて、最初は行くのも嫌々っぽいですが

遊んでいるうちテンションが上がってくるようです。

  

今話題の若返り成分「NMN」

ウチのラズが、今年に入ってからテンカンのような発作を起こすようになり、頻度的にはちょうど4ヶ月毎で先日3回目の発作を起こしました。

先月のヌード新聞で、たまたま大麻の良い事悪い事を紹介していたのですが、大麻は治療の困難な病気やテンカンに効果が期待できる可能性があり、もちろん今日本では違法ですが、大麻の成分を含む「CBD」という合法的に買えるオイルがあり、今与えてみています。

今回は「CBD」ではなく「NMN」の話なのですが、以前「CBD」を扱っている方がいて、その方から購入しようと思って連絡をしたのですが、もっと良い物が出てきて今「CBD」は扱っていないとの事。

その「もっとよい物」が「NMN」でした。

何年か前にNHK「NEXT WORLD/寿命はどこまで延びるか」という番組でこの「NMN」の事をやっていました。

「NMN」とは、老化をコントロールできる、今最も高い可能性のある物質らしいです。

マウスの実験では、生後22ヶ月(人間の60歳)のマウスにNMNを1週間与えると生後6ヶ月(人間の20歳)の体に若返り、糖尿病やアルツハイマーなどの治療が困難な病気にも効果があったようです。

今コンピューターの計算能力が飛躍的に向上して、この20年で100万倍になっているそうですが、そんな中、人の遺伝子のヒトゲノムの解析も劇的に進み、老化をコントロールする長寿遺伝子が存在する事がわかって来たようです。

脳の視床下部というところが、老化を止める指令をだしているそうですが、加齢とともに弱まるんだそうです。

「NMN」は、視床下部を刺激し、全身の組織への指令を再び強くすることで、細胞が活性化して若返り、健康的に寿命が延びる事が期待できるようです。

ただ難点は、高いんですよね。

今回知り合いから紹介してもらって、試しに1つ購入したのですが、約1ヶ月分くらいでしょうか、16000円でした。

YouTube大学で中田敦彦さんが紹介していたり、動画で検索すると真っ先にホリエモンが紹介していたり、結構今話題のようですが、調べてみると他のは普通に1ヶ月分10万前後していて、やはりまだまだ敷居が高いですね。

紅葉タイミング難しい

今年は今までにないくらいバイクに乗った気がします。

松村と2台で走る事もありますが、松村は午前中ラズと母親とドッグランなどに行って、帰りがお昼すぎになるので、待ちきれず1人で走りに行くことも今年は多かったです。

写真は十勝ダムの手前、屈足を超えて、トムラウシ温泉に行く途中あたりですが、すごく紅葉がキレイだと、昨年シーズン終わってから聞いていて、今年は是非行ってみたいなと思っていました。

先月10月7日に2人で行った時は、ちょっとまだ早かったようで、その翌週は天気がいまいちで行かなくて、その次の週10月21日に1人で行った時は、逆にちょっと終わりかけのようでしたが1回目よりはかなりキレイでした。

戻る