NUDEの「髪と健康を育むNEWS」!!!  Vol.150 12月号

ストーブ好きな犬

ぼくさ、ちゃんと犬に見えるかな?

あと、最近シッポが熱い事があるんだけど、ぼく病気かな?

松村のインスタ(laz_iggy)より

  

※2枚目「熱い!」と口を開けているのではなく、あくびです、くつろいでいます。

アメリカ大統領選の謎、闇

客商売ですので、政治の話を取り上げるのはあまり良くないかなと思いつつ、今回は話してしまいます。

政治にはそれほど興味はなかったのですが、バイデンは「中国寄り」というイメージがあったので、尖閣や東シナ海で最近また脅威を増す中国に対しては、トランプの方が心強い気がして、密かに応援していました。

結果は、皆さん承知の通りバイデンの勝利(確定)とされていますが、選挙前の演説で、どの会場も超満員だったトランプが、スカスカのバイデンに負けたのか、スキャンダルもあり、人気的にどう見てもインパクトに欠けていたバイデンが、黒人初で話題だったオバマを超えて歴代大統領最多得票。

どうも納得がいかなくて、この1ヶ月ネット自分なりに調べていました。

開票日の夜中に共和党の監視員だけが外に出された後に大量の郵便投票が届きほぼ全てがバイデンの票だったとか、トランプの票を機械に入れるとバイデンに変わったとか、投票率が100%を超えている州がある、などなど、当初からいろいろな疑惑がありました。

新聞を書いている11/27時点では、トランプ側のパウエル弁護士が11/25ジョージア州で州知事と州務長官を「大規模な選挙詐欺」で提訴しましたが、これから他の州でも次々に始まるようですが、12/14までに「最高裁」で判決がでるかどうかの戦いになっています。

今、選挙の集計システムを作っていたドミニオンや、ソフトを作っていたスマートテックに疑惑が上がって、ドミニオンと中国共産党が関わっていたとか、CIAやFBI、ツイッターやフェイスブック、アメリカの主要全マスメディアがも関わっている、という話があり、もしかしたら単に共和党と民主党の戦いの話ではないのかもしれません。

今回個人的に一番怖いと思ったのは、テレビ、マスコミが完全にバイデン側で、バイデンの不利になる情報は一切出さない一方、トランプの事は、ある事無い事、捏造や切り取りでの情報操作があからさまな事です。

どちら側に、は別にして、もし本当に選挙に不正があれば大変な事ですし、許されるはずはないですし、とても怖い事ですし、そんな選挙に不正の疑惑があれば、真っ先に調べに行って真実のスクープを取るのがマスコミだと思うのですが、全米、日本のマスコミも口をそろえて「不正の証拠はない」「トランプは往生際が悪い」の一点張り。

お茶でコロナを無害化

新聞を書いている11/27現在、東京では新規感染者570人で過去最多となりました。

北海道では252人、清水町の役場でクラスター、帯広の保育所、先日帯広の飲食店でもクラスターが出ていましたし、だんだん身近に迫ってきた感じがします。

もしも僕らが感染したら、うちがクラスターになってお客さんに迷惑をかけるだろうなとか、新聞に名前が出たらしばらく商売できないだろうなとか、想像すると本当に怖いので、できる限りの予防対策はしています。

今日ネットで見た情報ですが、奈良県立医科大学が11月27日、新型コロナウイルスが市販のお茶で無害化する効果を確認したことを発表、とありました。

まだ基礎研究段階で、人での効果は未確定、という事ですが、試験管内でウイルスが1分間お茶に触れる事で99%感染力を失うんだとか。

お茶に含まれるカテキンは、ウイルスの表面を突起のタンパク質に吸着し、感染力をなくすんだとか。

戻る