トップページへ

                       

岡山バードカービングクラブの紹介

 木を削って鳥を作る趣味の会です。
 岡山県内でのバードカービング教室が1985年に日本野鳥の会岡山県支部の活動の一つとして始まりました。その後、山陽新聞カルチャープラザの講座として高島屋で、倉敷水島公民館の講座として水島公民館でバードカービング教室が開催されていました。
 平成9年3月に、各バードカービング教室の講師である三好淳介氏を顧問とし、各教室の生徒達が集まって「岡山バードカービングクラブ」が設立されました。
 その目的は、バードカービングの技術と芸術性の向上を図り、野生鳥類の知識を学ぶと共に、バードカービングを大勢の人に普及し、自然保護に寄与することです。

クラブの事業としては下記の通りです。
 @バードカービングの普及啓発
 Aバードカービング展の開催
 Bバードカービング教室の開催
 C他のバードカービングクラブとの相互交流
 D会報の発行や会員相互の連絡調整
 E野生鳥類及び自然保護思想の普及啓発
 Fその他目的を達するための事業

 平成28年1月現在会員数は35名です。
 各教室では初心者からベテランまで、皆、和気あいあいと鳥作りを楽しんでいます。
 毎年半田山植物園で5月の上旬に開催される「バードカービング展」はメンバーの作品を皆様に見ていただく場で、毎年多数の方に来ていただいています。平成13年には2600名の人が見に来られました。
 興味のある方は、入会してみませんか。
 現在教室は「ほおじろ会」「水島教室」の2箇所です。
 入会は各教室へ直接連絡して下さい。


役員

 会  長  岸本 始 岡山市中区湯迫  E-mail  sorainu@bird.ne.jp

 副会長  増本 雄二  倉敷市玉島柏台 E−mail masumoto@mx32.tiki.ne.jp

 事務局長  木 下延子  岡山市北区三野  E-mail nobuko-k@ms14.megaegg.ne.jp


トップへ  クラブの紹介  バードカービングとは  カービング教室  クラブの行事    作り方 作品の紹介 最近の情報  三好淳介作品