三好 淳介作品集


 三好 淳介(みよし じゅんすけ)、昭和7年生まれ。
 
小学校の教諭の頃から野鳥観察を始め、日本野鳥の会岡山県支部副支部長をしていた時は、毎月行われている探鳥会で阿部池を担当していた。

 野鳥観察を始めて、間もなくバードカービングと出会い、その魅力に取り付かれ、バードカービングを始めたが当時日本では、あまり普及していなかったので、バードカービングの本場アメリカを何度も訪れ、研鑚を重ねた。

 その間、毎年春アメリカ・メリーランド州オーシャンシティーで開催される、ウオード・バードカービング世界大会に出品し、何度か入賞したが、その中でも第27回大会(1997年)中級部門で一位、総合2位、第30回大会(2000年)上級で第2位を、又2001年カリフォルニアオープンでは総合1位の名誉ある賞を受賞し
た。

 1997年に日本バードカービング協会が設立されたが、理事の一人として活躍し、同協会の副会長に就任した。
 自宅の工房で製作を続け、岡山バードカービングクラブの講師として、又おかやま山陽高校マイスタースクールの講師としても指導に打ち込む毎日であった。

 今までに制作した作品はおよそ300点あまり、内55点は岡山自然保護センターと、石川県自然保護センターに、又15点は倉敷市立自然史博物館に収蔵、展示されている。
 中でも平成19年に岡山県自然保護センターに寄贈された「ミサゴ」は高さ1メートルもある大作で一見の価値がある

 日本に於ける先生の功績は多大で、その教えを受けた方々は今、日本のバードカービング界の第一線で活躍されている。

 ここに先生の作品を掲載します。 
 

トップページへ


トップへ  クラブの紹介  バードカービングとは  カービング教室  クラブの行事 作り方  作品の紹介 最近の情報 三好淳介作品

 岡山バードカービングクラブの顧問であり、講師であった三好先生が平成18年9月に亡くなりました(享年74歳)。ここに三好先生の作品を掲載します。

三好 淳介作品集

三好 淳介氏

アオバズク アメリカオオコノハズク アメリカキンメフクロウ
アメリカゴジュウカラ アメリカヒドリガモ エナガ
オオカラモズ オオギビタキ オオコノハズク
1995年ウォード世界大会3位
オオタカ オオルリ オオワシ
オカヨシガモ オジロワシ
1997年ウォード世界大会
部門優勝、総合2位
オナガガモ
カイツブリ カワセミ キクイタダキ
キンメフクロウ クマゲラ クマゲラ(ミニ)
クロツグミ コアジサシ ゴイサギ
コウミスズメ コガラ コゲラ
ゴジュウカラ コチョウゲンボウ コミミズク
コルリ サメイロミツスイ
2001年カリフォルニアオープン総合優勝
シジュウカラ
ジュウイチ ジョウビタキ シロハヤブサ
シロフクロウ スズメフクロウ チョウゲンボウ1
1996年ウォード世界大会2位
チョウゲンボウ2 ツバメ ツバメチドリ
トラツグミ ノゴマ ハイタカ
ハクトウワシ ハマシギ ハヤブサ
ベニヒワ ホシガラス ホシムクドリ
ミコアイサ ミソサザイ ミユビシギ
メジロ メジロ(ミニ) ヤブサメ
ヤマガラ ヤマシギ ライチョウ
ルリビタキ
000年ウォード世界大会上級2位
ルリムシクイ ミサゴ

1.バードカービング

2.水彩画

エナガ オオワシ クマゲラ
コアジサシ シロハヤブサ ハヤブサ
ベニヒワ メジロ ワシミミズク
アメリカスズメフクロウ クマゲラ ハクトウワシ
ハヤブサ メンフクロウ ワシミミズク

3.焼き絵