PUNCTUM PHOTO GALLARY
【PUNCTUM プンクトゥウム】
 フランスの哲学者ロラン・バルトが、その著作「明るい部屋」の中で写真映像の世界で、一般的な思い入れでコード化された意味を「ストゥディウム」とい い、その編み目を突き破って、見ているものをさしつらぬく力を「プンクトゥウム」(さし傷、小さな斑点)と、名づけました。バルトのいう「プンクトゥウ ム」は、写真を撮る瞬間に撮影者に興奮を与え、見る者には新しい視線を提供します。シャッター毎が「見ているものをさしつらぬく」ものの発見の瞬間の連 続!!!


井上喜代司の PHOTO BLOG

PROFILE
井上喜代司 プロフィール

◆1949年 名古屋市生まれ。
◆東京綜合写真専門学校中退、同時にフリーランスカメラマン。
◆office/PUNCTUM設立。

◆個展「里神楽」(名古屋キャノンサロン)。
◆個展「民風土俗ー愛知県奥三河にて」 (新宿ニコンサロン)(名古屋ワキタギャラリー)
◆個展「狂言 三宅藤九郎」(東京および名古屋キャノンサロン1991年)。
個展「民風土俗ー三池」(銀座ニコンサロン1998年)。
個展「民風土俗ー神々の風景」(銀座ニコンサロン1994年)。
◆写真集「狂言師 人間国宝 三宅藤九郎」(講談社)
◆「狂言への招待」(講談社)
◆写真集「16歳の釣狐」(東洋書院)
写真集「民風土俗ー神々の風景」(東銀座出版社)。
◆写真集「和泉元秀・和泉元彌狂言写真集」(東洋書院1994年)
◆写真集「KYOGEN TABLEAUX[劇的空間]和泉流二〇世宗家 和泉元彌写真集」(河出書房新社2000年)
写真集「音のある名 景」《河出書房新社2003年

◆「日本の天然記念物」(講談社)。
◆シリーズ「東京・水のある風景」
◆シリーズ「東京セノグラフィ」。

1973 年 ナ ホトカ・ハバロフスク(旧 ソ連)東 ベルリン(旧東ドイツ)    
1988年 北 京(中国)
1989年 ジャ カルタ・バリ(インドネシア)
1990年 シ ドニー〜メルボルン(オーストラリア)/ク アラルンプール(マレーシア)
1991年 バ ンコク(タイ)ロ ンドン(イギリス)
1992年 ベ ルサイユ・パリ(フランス)
1993年 ポー トランド・ワシントンDC・ラクソン・ポツダム・ ニュー ヨーク(アメリカ)
バ ルセロナ(スペイン)タ ン ジール・フェズ・ラバト・マラケシュ・カサブランカ(モ ロッコ)
パ リ(フ ランス)/シ ンガポール/フィ レンツェ・ローマ(イタリア)
1994 年 リー ル・ パリ(フランス)
1995年 マレーシア(ランカウイ)コ ペンハーゲン(デンマー ク)
1995年 バ ンコク(タイ)シ ンガポール
1996年 北 京・瀋 陽・広 州・上海・石 家荘(中国)
1997年 ホ ノルル(ハワイ)マ ニラ(フィリピン)
1998年 ソ ウル・慶州(韓国)
1999年 台 北・花蓮(台湾)北 京(中国)バ リ(インドネシア)
2000年 北 京(中国)
2002年 上 海(中国)ロ ンドン(イギリス)ロ サンゼルス・サンフランシスコ(アメリカ)


井上喜代司
INOUE KIYOSHI

日本写真家協会会員
Member of Japan Professional Photographers Society

office/PUNCTUM
東京都杉並区区西荻北3―11―3サンコート西荻窪317号
〒167 11-3-317 Nishiogikita 3-chome Suginami-ku Tokyo Japan

phone&fax 03(5310)2869

e-mail:pun-inoue@pop21.odn.ne.jp


[INDEX]
写真のページへ
[BOOK]
写真集「民風土俗-神々の風景」をご紹介します
[BLOG]
井上喜代司のブログ
[ scenographie] セノグラフィ
[TOP]
最初のページに戻ります。
e-Mail to PUNCTUM
ご感想をお送り下さい。
office/PUNCTUM