本文へジャンプ

ボーイスカウト小牧第1団は
愛知県の尾張北部に位置する
愛知県小牧市を拠点にしています。


小牧第1団は発団50周年を迎えました

団50周年記念キャンプ
(2017.8)


<2018.5.7更新>
各隊集会の予定は、「会議・活動予定」(スケジュール)をご確認ください。


5月19日(土)春の体験集会(参加者募集)

ボーイスカウト小牧第1団では随時新入隊員を募集していますが、5月19日(土)に「春の体験集会」を行います。

小学校2年生以下は「忍者ごっこ遊び」を、小学校3年生以上は「手作り楽器で音楽会」の内容で行います。ボーイスカウトについてのご説明もさせていただきます。
ご参加希望の方は、メールでお申し込みください。

メールはこちらから


■春の体験集会
日時:5月19日(土) 13:00〜16:00
場所:小牧山青年の家
参加費:無料
対象:ボーイスカウトへの入隊を検討している年長〜小学校5年生の子どもとそのご家族の方
持ち物:ハンカチ・タオル・水筒・帽子



案内チラシ(PDF)


5月19日(土)募金活動を行います

5月19日(土)にアピタ小牧店にて「緑の羽根」募金活動を行います。
お買い物でアピタ小牧店をご利用の際は、ぜひ募金にご協力ください。


■緑の羽根募金活動
日時:5月19日(土) 11:00〜12:00
場所:アピタ小牧店(南入口予定)
その他:ビーバースカウト隊・カブスカウト隊が行います。





ユニクロ×ボーイスカウト
難民支援衣料回収プロジェクトへのご協力のお願い《終了しました》

ボーイスカウトではユニクロと一緒に、難民支援衣料回収プロジェクトを行っています。
 小牧山親子ラリーの受付にて衣料回収を行いますので、ぜひご協力ください。
 なお、お預けいただいた衣料品は、ボーイスカウト小牧第1団・第2団のスカウトにより、ユニクロ小牧店へ提供し、ユニクロによって全国のボーイスカウトが集めた衣料品とともに、難民の子どもたちへ提供されることとなっています。

多くの皆さまのご協力をお待ちしています。

■ユニクロ×ボーイスカウト難民支援衣料回収プロジェクト
 衣料回収

 にちじ:5月4日(金) 10:00〜15:00
     5月5日(土)  9:00〜14:00
 ばしょ:小牧山史跡公園 アピタ側入口付近
      第14回小牧山親子ラリー受付にて
 対象 :ユニクロ・ジーユーの着なくなった服
     子供服(60cm〜150cm)に限りユニクロ・ジーユーブランド     以外も受け付けます。
     ・帽子、ベルトなどの小物や靴下、下着、体操服、制服は
      受付できません。
     ・よい状態で届けたいため、洗濯のうえお持ちください。
     ・回収した衣服は返却できません。ポケットの中など、
      十分に確認した上でお持ちください。

【ユニクロ×ボーイスカウト難民支援プロジェクトについて】
詳細はこちらをご覧ください→日本連盟特設Webページ


回収のご案内リーフレット→リーフレット[PDF]





第14回小牧山親子ラリー 5月4日(金)・5日(土)開催!《終了しました》

毎年恒例となっているボーイスカウトのゴールデンウィークの親子で遊べるイベント、「小牧山親子ラリー」を今年も開催します。

小牧山を使って外遊びや簡単な工作、野外で作って食べるパンや焼きマシュマロなどのほか、丸太のタワーや小牧山の斜面のロープで登ったりなどアドベンチャーもあります。
 ぜひゴールデンウィークの1日を小牧山でボーイスカウトと過ごしてみませんか?

■第14回小牧山親子ラリー

 にちじ:5月4日(金) 受付10:00〜13:00
     5月5日(土) 受付9:00〜12:00
 ばしょ:小牧山史跡公園および青年の家周辺
 ひよう:こどもひとり 500円(材料費・保険料等)
 対象 :年長から小学校6年生までの子どもとそのおうちの方。
      ※子どものみでの参加はできません。
 内容 :●せとものペイント
        (陶器の置物に色を塗ってオリジナルの作品づくり)      ●がけのぼり
        (小牧山の斜面をロープを使ってのぼりきれ!)
      ●ツイストパンづくり
        (外でつくる簡単パン「ツイストパン」作り)
      ●丸太トロッコ
        (丸太の線路の上に板を敷いて前に進んでいく親子         共同ゲーム)
      ●焼マシュマロ
        (アメリカのキャンプの定番おやつ、焼マシュマロを          作って食べよう)
      ●丸太タワー
       (丸太で作ったタワーに登り、ロープの橋を渡るアスレ        チック)
      ●キミもスカウトだ!
       (ボーイスカウト紹介とミニゲームコーナー)
 ※雨天の場合は中止します。
申込:事前に申込が必要です。
    専用申込フォームから申込情報を入力してください。
    お申し込みはこちらから→申込フォーム

リーフレットはこちらから→
イベント案内[PDF]


参加申込みはこちらからメールでお願いいたします。
(子どもの名前・学校/円・学年、おうちの方の名前・連絡先電話番号をご記載ください)

多くの皆さんのご参加をお待ちしています!




2017年は小牧第1団発団50周年!
1967年に小牧市に初めてのボーイスカウトができてから50年。
おかげさまで、ボーイスカウト小牧第1団は50周年を迎えることが
出来ました。
多くの地域の皆さまに支えられ、この50年でのべ3,000名以上の子どもたちの成長にかかわってきました。
これからも地域のチカラで子どもたちを育てる1つの方法として、未来ある子どもたちの成長に貢献します。
引き続きご支援・ご協力をお願いいたします。

■50周年記念行事(予定)
 ●発団50周年記念キャンプ
(終了しました)
  とき:2017年8月4日(金)〜6日(日)・7日(月)
  ばしょ:せいなの森キャンプ場(長野県阿智村)
 
●記念グッズ(帽子・ワッペン)の製作
 
●50周年記念誌の発行
 
●発団50周年記念式典・レセプション
  とき:2017年12月3日(日)
  ばしょ:小牧コミュニティホール(名鉄小牧駅ビル内)


UNICLO「1,000万着のHELP」にボーイスカウトとして協力しました(2016.4.9)

ボーイスカウト日本連盟では、UNICLO・GUを運営する株式会社ファーストリテイリングの難民・避難民を支援する衣類回収プロジェクト「1000万着 のHELP」に協力し、着なくなったUNICLO・GU製品に加えて、難民キャンプ生活者の半数以上は18歳以下の子どもたちであり、子供服が不足してい ることも踏まえ、子供服を回収し、地域のUNICLO・GUのお店に届ける活動を行いました(4月10日まで)。

小牧第1団では、スカウトおよび保護者に呼びかけを行い、4月9日の上進式・団総会の際に衣服を回収し、同日、スカウト達の手によって、ユニクロ小牧店に届け、受け取っていただきました。
ダンボール箱1箱いっぱいの衣服を回収することができました。

集められた衣服は、UNICLO・GUならびに国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)を通じて、難民・避難民の方々に提供されます。

ボーイスカウトとしての協力期間は終了しましたが、UNICLO・GUでは、引き続きご不要になったUNICLO・GU製品の回収を継続し、プロジェクト を行っています。Facebookをご覧いただいているみなさまも、もし該当する衣服がありましたら、ぜひお近くのUNICLO・GUへお持ち込みくださ い!

《1000万着のHELP 特設サイト》
http://www.uniqlo.com/jp/csr/10MillionWaysToHelp/

 


Facebookページ開設!
Facebookに小牧第1団のページを開設しました。
活動情報などなどを掲載していきます。
ぜひご覧ください。

サイトURL:https://www.facebook.com/scoutkomaki1
 



毎月11日はイオン・デー! お買い物はジャスコ小牧店&マックスバリュ小牧店で!
イオンの「幸せの黄色いレシートキャンペーン」に、ジャスコ小牧店・マックスバリュ小牧堀の内店で登録をしています。
毎月11日のイオン・デーには、地域のボランティア団体などの名前と活動内容を書いた投函BOXをお店に置いています。この日は、お客さまがレジ精算時に 受け取られた黄色いレシートを応援したい団体の投函BOXへ入れていただくと、お買い上げ金額合計の1%が地域ボランティア団体などに希望する品物で寄贈 されます。
お買い物はぜひ毎月11日ににジャスコ小牧店&マックスバリュ小牧堀の内店でしていただき、レシートを「小牧第1団」のボックスへ入れてください!
 

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、古木啓介(小牧第1団VS隊長)の責任のもとに掲載しています。
ご意見・お問い合わせ等はこちらへお寄せください
komaki1st.saj@gmail.com