自己紹介・近況報告


定男

私と蕨平の出会い及びコンピューターとの関わり

--------------------------------------------------------------------------------

                私が初めて蕨平に来たのは、昭和36年12月末。京都学芸大学(現京都教育大学)を卒業して、
                大阪府高槻市立第四中学校に勤務した年の冬休みです。同僚 2人とそのうち一人の妹の四人
                で、旧蕨平山荘に三日ほど泊まりました。
                                    
                 山荘の父さん母さんと気があって、年を経るごとに、宿泊する回数と日数が増え、そのうち父さん
                 (故石田芳房氏)の尽力により、昭和42年夏「三石ヒュッテ」を建てることが出来ました。同年11月
                 に家内(恒子)と結婚。新婚旅行は費用節減を兼ね当然ヒュッテでした。妻の妹(房代)の所属する
                 大阪府島本町の青少年協会に入会、同年暮れ正月に当協会のメンバー達とヒュッテでスキー合宿
                 をし、会長の岡本氏のヒュッテ(岡本山荘・三石ヒュッテのすぐ下)が建てられるまで、毎年の行事と
                 して使用。その他、教え子、山仲間、兄弟及び友人同僚やその家族が利用してきました。
                 十数年経過しヒュッテの傷みも激しく、また退職後こちらに移る計画もあり、常連の友人の支援も得
  て建て直しを決意、昭和59年夏再建。定年を2年残して平成9年3月末を以て退職。同年夏に住居
                 部分を増築、平成10年4月小谷村に住民登録しました。また、平成11年10月に柴犬の花子が家
                 族に加わりました。
                     
  

                 次に、私とコンピューターとの関わりについて述べさせて下さい。私が初めてコンピューターと出会った
                 のは20年余り前、シャープの「MZ−80」を偶然入手。付属のマニュアル見ながら全くの独学で、文字
                 どうりBASIC(Bはビギナーの頭文字)を使って、勤務校の生徒の成績処理を手がけました。数年後、
                 PC−9800Mとフルサイズのカラープリンター(なんと一式百万円ですぞ!)を購入、DOS−BASICを
                 使って校内のデータ処理をほぼ一手引き受け。その後、機器は98VM、エプソン286ブック、松下のノ
                 ートと引継、現在はSONYのVAIOにウィンドウズMeを乗せ、富士通のF−BASICとインターネットで楽
                 しんでいます。


                 賢司より
                 平成21年3月 6日 夕食後に倒れて、安曇野赤十字病院に入院しました。
                 平成21年3月 7日 意識はありましたが言葉を発することが出来ませんでした。
                               脳梗塞による言語障害が出ていました。
                 平成21年3月 8日 脳の腫れを投薬では抑えられなくなりました。
                 平成21年3月 9日 病室がICUから特別室(スタッフルームから一番遠い部屋)に移りました。
                                見舞った時には普通に眠っているようでした。
                               主治医から延命治療を行うか決めてくださいとお話がありました。
                               延命治療をしたとしても回復の見込みは非常に少ないと言われたのと、以前より
                               本人から「なにかあった時に延命治療は必要ない。葬式もせんでええ」と何回も聞
                               いていたので延命治療は行わないことにしました。
                 平成21年3月10日 午前4時44分に永眠いたしました。
                 平成21年3月11日 荼毘に付したのちに、源長寺にて葬儀を行いました。
                 平成21年5月30日 島本町ふれあいセンターにおいて島本町青少年協会の方々が偲ぶ会を開いて
                              くださいました。
                              83人もの方々がお越しくださいました。
                 平成21年6月 7日 親縁寺にて百箇日の法要後納骨いたしました。
  
戻る
戻る