観光ホテル柳城    秋を彩る幸せ招く中国茶会    2021年10月19日 

観光ホテル柳城にて

秋を彩る幸せ招く中国茶会を開催いたしました
     

お出迎えの設え

柳城入り口には

盧仝七碗詩の碗と菊玉を・・・

香り高い菊玉は

薬玉としてお出かけくださいました皆様の

邪気を払い幸せをお持ち帰りいただきたいと願い飾りました。

茶杯は

盧仝七碗詩

廬仝は唐代の詩人で、号は玉川子

孟諌議から送られた團茶の礼状に記せられた一文です

 

走筆謝孟諌議寄新茶 (筆を走らせて孟諌議の新茶を寄せらるるを謝す)

友人の孟諌議から届けられたお茶は、江蘇省宜興産の陽羨茶。(今回お点前は陽羨茶を使用)
献上茶は清明節の宴に間に合うよう、都へ届けられます
貴重なお茶を、友人の孟諌議が特別に届けてくれた
盧仝は歓喜し、居住まいを整えて自らお茶を淹れます。

一碗喉吻潤・・・・・・・一碗 飲めば喉や口が潤い

兩碗破孤悶・・・・・・・二碗 飲めば胸のツカエが取れ(寂しさと鬱を取り除く)
三碗搜枯腸,惟有文字五千卷

・・・・・・三碗飲み、干涸びた腸を探したら、五千巻の書物を書きたい気分になる
四碗發輕汗平生不平事盡向毛孔散

・・・・・・四碗 飲めば軽く汗が出て、不平不満が毛穴から出て行き、スッキリする
五碗肌骨清・・・・・五碗が飲むと全身の肌や骨まで清らかになる

六碗通仙靈・・・・・六碗が飲めば仙界の仙人となる
七碗契不得,惟覺兩腋習習輕風生

・・・・・七碗のお茶は飲まなくても、体の両わきから清風が続々出てきます
蓬莱山,在何処?玉川子乗此清風欲帰去・・・蓬莱山、何処にあるのか?玉川子はこの清風に乗って帰る

盧仝(Lu-Tong)は唐の詩人。

今回は茶ではなく菊花とクコの実を可愛く淹れました

 

※七椀詩茶碗 扇は写真家の中川様の書です

   
       
   
    
今回は会場の関係で

1部・2部とわかれてセミナー

菊花茶をお楽しみいただけますよう設えました

天地玄黄・・・・・天は玄(黒)地は黄 交われば緑に・・・・・

王羲之の書から千字選び四字一句250句 八句125対句として作られた

千字文の初めの一句です

易学では天地融合を現し天と地のエネルギーで木は育つ・・・・

冒頭の訳ですが・・・・

今回は天の恵みと地の恵みをいただき育った菊花を(薬玉に見立て)

厄払いと幸せをお取込みいただきたいと設えました

赤い実にはまだ早いくろがね餅の枝

棚は菊づくしです 

今回は茶芸師三名のお点前です

ご挨拶から

お道具を運びます

今回は菊花茶・・・・蓋碗でのお点前です

茶碗・茶托・蓋と清めます

高級茶芸師の実技試験でしっかり習得いたしましたね

お湯を足します

四川省のTeapotの扱いは少し特殊・・・・綺麗です

茶葉を入れた後お湯を入れます

POTの扱いが難しいのです・・・・・

菊花を足していきます

お二人の息を合わせて美しく淹れていきます

茶碗、茶托、蓋と三つ揃った茶器でお茶をいただきます

茶托ごとお持ちいただき

蓋を取り香りを確認

蓋を閉じたままお召し上がりいただきます

皆様にはお席にお茶をご用意させていただきます

中国茶の楽しさの始まりです・・・・・

 

今回の茶芸師お三方は

中国国立茶葉博物館で茶芸師を取得いたしました

茶芸(茶礼)をしっかり教授頂きました

茶器を持つ指の形(蘭花指)

ひじの位置・肩の位置・足の運びしつかりと学びました

茶芸五美を基本に懐かしく思い出しながらお稽古いたしました

 

コロナで一年半ぶりの茶会開催となりましたが

ご参加の皆様と大変楽しく交流させていただきました

感謝申し上げます

 

 

  
 柳城 児島マネージャーからご挨拶                 柳城 内藤料理長からご挨拶

お楽しみいただきましたお茶です

ほんの少し甘く香りのよいお茶は

香甜茶と称され幸せを運ぶお茶と伝えられています

菊花茶の準備です

ほんの少しの蜂蜜と径山茶

そして・・・山形県の食用菊を準備いたしました

    

蓋碗の蓋に菊花を・・・・

お湯を注ぎ菊花を入れます

香りが・・・・・

蓋を開けますと皆さま笑顔になります

今回菊花の絵柄の蓋碗を選びました

お召し上がりいただいた後はお持ち帰りいただきます

柳城料理長から こだわりのメニューです

お食事中は茉莉花茶

そして

花プーアールチャ

       

可愛いのです

teapotにコロンとひとつ

 

各テーブルお花が異なり歓声が・・・・

お湯を注ぎますと開いてまいります

香り良くて・・食後のお茶にピッタリ

楽しい楽しいお時間をご一緒させていただきました

ご参加くださいました皆様

柳城スタッフの皆様

そして

お土産の毎年人気の月餅もご用意いくださいました料理長

本当にありがとうございました。

 

塩卵が入ってます

毎年人気の月餅

嬉しいお土産です

 

沢山の皆様との楽しい時間を

ご一緒させていただきましたこと

心より感謝申し上げます

ありがとうございました

2022年2月22日 観光ホテル柳城 中国茶会開催いたします
満席となりました。
お申し込みをいただき感謝申し上げます

2月は財運を運ぶお茶をお楽しみただきます
お申し込み お問い合わせ
柳城  052-231-7747
茶遊苑
 052-710-7429
mail:sayuuen@nyc.odn.ne.jp