TOP
教室のご案内

1998年 茶遊苑(sayuuen) お茶と楽しく過ごす場所・・・
そんな場所が出来ればと願いを込めて名付けました。

私と中国茶の出会いは友人が貸してくれた1冊の本でした。
<涼茶>初めて聞くお茶の名前に興味津々 そんな中で友人が中国に 出かけると聞き 本を手渡し<涼茶>を買ってきてくれるよう頼みました。
買ってきてくれたのが <八宝菊花茶> でした。
早速 写真(パッケージ)のような器 蓋碗(煎茶用の茶器)  で淹れてみますと 、ゆっくりと 菊花・クコ・山査子・雲霧茶等々 競い合うように 目覚め、茶杯の中から 優しい ふんわりとした香りを放ち始めました。

一口 口に含むと 柔らかい甘さがいっぱい広がり小さな溜息とともに 幸せが私を包み込んでくれました。
八宝菊花茶が私に幸せを運んできてくれました。
このお茶に魅せられて 1ヶ月後上海の街でお茶探しを始めていました。
上海の街では沢山のお茶と人との出会いがあり その出会いの中で 中国茶の飲める場所 しかも楽しく楽しく過ごせる場所が欲しい!との思いから 帰国3ヶ月後小さな小さな中国茶のお店を開くことになりました。
(これも小さな偶然の重なりからでした。)

それから今年(2007年11月)で9年を迎えます。

一冊の本の <涼茶>の一語から、沢山の偶然と人との出会い 交流があり 私の人生の折り返し点(ちょっと回りすぎていましたが)から 大きく 幅広く 歩いていく方向 目指していく方向を変えてくれました。 この歳?なってからの勉強は とても とても 楽しく  見ること聞くこと新鮮で本当に毎日ゴムまりが弾むような日々でした。

もちろん 楽しいことばかりでは ありませんがプラスマイナスすれば 好きなことに携わっているだけ 美味しいお茶に出会えるだけ 楽しいことがほんの少しだけ勝っていのるかしらと思っています。

これからも新しいお茶に出会うたび 新しい出会いがあると期待し 美味しくて 幸せに包まれる香りのお茶を楽しんでいきたい 楽しんでいただきたいと思っています。





2008年9月より
茶葉茶器の販売はオンライン・予約のみの販売とさせていただいております
茶遊苑では沙龍(サロン)教室を中心に開いております


   (有)茶遊苑 代表 山口典子

   日本中国茶文化振興協会代表
   中国国際茶文化研究会栄誉理事
   中国茶葉博物館認定茶藝指導員
   中国政府社会労働庁認定高級茶藝師
   中国政府社会労働庁認定評茶員 
   中国政府社会労働庁認定面点師
   名古屋文化短期大学非常勤講師
 


>>拡大 >>拡大

 
日本中国茶文化振興協会
                
(協会についての詳細は、 ウェブサイトよりご覧下さい。)
日本での中国茶と中国茶藝の振興、会員相互の親睦 情報交換の場として 2002年2月発足いたしました 。

1999年秋 杭州の中国茶葉博物館での茶芸師の講習に参加いたしました。
地方から参加されている中国の方たちと一緒に講習を受けることは、言葉・風習すべてが違い当然ながら思った以上に大変でした。
5日間 楽しく お茶の勉強・楽しみ方・扱い方、そして何より、お茶を大切に、真摯にお茶と向き合い広めて行くことを仕事にする方々と一緒に過ごせた時間は中国茶に携わり仕事を進めていこうと考えていた私には、大切な財産となりました。

2000年 労働省認定中級茶藝師の講座に参加することになりました。
このとき お世話になった先生に 、日本でお茶の勉強に訪中したい人が沢山います ただ一人で訪中するのはとても大変なことですと話したことがきっかけになり、2001年に日本初級茶藝員セミナーを開催していただく運びになりました。
 


2001年1月 第一期生の初級茶藝員が20名誕生いたしました。
第1期生の真面目で一生懸命な態度が講師の先生方に好感を呼び、良い交流をこれからも続けていきたいとお話しいただき、<中国茶・伝統中国茶藝を正しく日本に伝えてください>との 主旨より<<日本中国茶文化振興協会>>が誕生することになりました。

2002年10月には中国より協会設立のお祝いに宋名誉会長はじめ、 協会設立にご尽力いただいた諸先生がが来日くださり、名古屋観光ホテルにて振興協会設立記念< 中国茶の夕べ >を 開催することが出来ました。

協会設立に際し多くの関係者のお力をいただき感謝しております。
芽生えたばかりの会ではございますが皆様への感謝の気持ちを糧に致しまして、大切に育てていこうと思っています。

今後も宜しくお願いいたします。

                                        日本中国茶文化振興協会
                                            代表   山口紀子

茶遊苑RIKO 〒462-0831名古屋市北区城東町3−72−7
TEL&FAX (052)710-7429  営業時間 12:00〜19:00 月曜・火曜定休日
(C)茶遊苑 All rights reserved
お茶会カレンダー
shop

 ありんこRIKOさん
 RIKOの自由自語
 リンク