戻る RIKOの自由自語 




2014年

2013年

1018年12月
今年も沢山のお茶と出会い・・・
素敵な皆様と楽しいお茶時間をご一緒させていただきました
心より感謝申し上げます。

2018年5月に深センの生け花のイベントにに出かけ
杭州では宋代のお茶を楽しみ
唐代の蓮花のお茶を楽しみ

楽しい中国を満喫して参りました。

中国からも日本文化を楽しむ多くの皆様が訪日され
香道、窯元等々ご一緒させていただきました。

本年も楽しい交流をさせていただき

夏には蓮花のお茶で夏の茶会をナゴヤキャッスルホテル開催
キャンセル待ちがでるほどの盛況でした
驚きと共に感謝の気持ちでいっぱいです。

2019年2月15日には
春節の茶会をナゴヤキャッスルで開催いたします。
新年から企画担当のyさまと料理長としっかり準備して参ります
お楽しみにお出かけ下さいませ

皆様 よいお年をお迎え下さいませ
本当に有り難うございました
                                  2018年12月31日



2018年6月
2017年5月に移転してから1年が過ぎました。
未だ落ち着かずバタバタ過ごしております。
沢山の方にお出かけ頂き感謝・感謝の日々を過ごして参りました。
本当に有り難うございました。

金曜日土曜日の2日間だけの営業?と笑われますが・・・
その他の日は教室があり・・・・外での講座があり・・・仕事をしております

金曜日・土曜日の2日間はどなたでもお気軽にお出かけいただき
お茶をお召し上がり頂きながらゆっくりお茶をお選びいただく空間が欲しくて・・・
2日間の営業にいたしました。
中国茶教室も完全予約制でお一人でもご都合の良い日時にお出かけいただき
基礎講座から淹れ方講座そして中国茶12ヶ月とお好きな講座をお気軽にお楽しみ頂く空間といたしました。

中国出張も多く留守が多いですが・・・
お気軽に中国茶をお楽しみ頂き
楽しい中国茶談義ができる空間を目指していきたいと考えております。

小さな看板で見過ごしそうな沙龍(サロン)ですが
金曜日・土曜日はお気軽に遊びにお出かけ下さいませ

                                  2018年6月10日



2017年 引っ越し
千種区から帰宅に移転

名古屋市北区城東町3−72−7 TEL052-710-7429
金曜日・土曜日 12:00〜17:00
茶葉茶器販売
お気軽にお出かけ下さいませ
いろいろなお茶を淹れてお茶談義しております。



2016年 本年も大変お世話になりました。

2016年は・・・・和文化講座ご紹介で中国に・・・
3月茶摘みの盛りの杭州に
裏千家茶道講座です
中国茶葉博物館での龍井開茶節にも参加
懐かしい呉館長、王館長に再会 
茶芸師指導老師 魏さんにも再会相変わらず美しい・・・・

5月にも風の気持ちの良い杭州に
和菓子講座開講です
そして
小学生だった陽陽の結婚式に参加・・・
可愛かった陽陽の成長にウルウル・・・・
国際茶文化研究会宋副会長と懐かしく再会
程老師、 姚老師とも嬉しく再会
とても楽しい中国でした

10月には無錫で国際茶文化討論会
日本茶道中国茶道の異なりを講演させていただきました
インド、チェコ、ドイツそして台湾、香港、韓国の茶人と
楽しく交流させていただきました。

11月には
杭州で素女会(シンプルライフの素敵な女性の集い)に参加
中国全土から100名の素敵な女性が集結
世界遺産西湖で30隻の船の上で茶会です
午後からそれぞれに飾り付けた船の上でそれぞれのお茶を淹れ
船が寄るとお茶の交換
日没まで続きます
夕方にはそれぞれの船から灯りをつけた蓮花を西湖に流します
日没のなかで揺れる蓮花は幻想的で忘れられません
素晴らしい体験をさせていただきご招待下さった阿さまに感謝です




そのあと
杭州で和菓子講座

1月4月6月10月12月と中国から来日
和文化をご紹介させていただき
一緒に京都、奈良でお茶会にも参加させていただき
忙しくも楽しい1年でした

2017年
新しく楽しいお茶時間を企画しております
是非
楽しいお茶時間をご一緒させていただきたいと思います

どうぞみなさま
良いお年をお迎え下さいませ

本当に有り難うございました
感謝申し上げます。

                            2016年12月28日


2015年 私にとりまして激動の1年でした

私が一番淋しい思いの時にきてくれた愛猫み〜こが19歳と10ヶ月で
桜の花とともに旅立ちました

3ヶ月前から食が細くなり
本当に寝てばかりとなり・・・寝る子だから ネコだね・・・と

最後は膝の上で大きく息を3つ・・・そして眠るように旅立ちました・・・
今も膝の上のあまりに軽くなったみ〜こが忘れられません

そして
母が2月には91歳を迎え元気な笑顔を見せておりましたが
5月眠るように旅立ちました
いつも、朝起きることなく旅立ちたいと口癖のように言っておりました
本当に、可愛らしくて、読書好きで、おしゃれ大好きで、ほんの少し我が儘で
歌が大好きで明るい母でした
本当に思うがまま生き、思うがまま旅立ちました。
葬儀前に準備してある衣装缶には
白装束、四国48カ所の朱印張、わらじ、数珠、
そして遺影の写真 すべてととのえてありました。
私たち兄弟に手紙がそれぞれに・・・
そして葬儀のご案内の名簿・・・・等々
いつから準備してあつたのか驚くばかりでした。
身の終い方について最後まで手本を見せて逝きました

初盆までは元気でしたが
秋から母の着物・・本・・手芸用品等々を片づけ始めなければと思えば
思うほど体が動きません
重い石を心に乗せたようになり
力も・・・思考も・・・動かなくなりました
こんな事ではいけないと思いつつ・・・
無理しないよう進んでいきたいと思います

皆様には大変お世話になりました
新しい年は・・・
気持ちを切り替えて前向きにチャレンジして参ります

本年は 新年のご挨拶は失礼させていただきます

2016年宜しくお願い申し上げます