Shusay Yamamoto site 山本修生
shusay yamamoto 201711
TOP | PROFILE | GALLERY | DIARY | CONTACT
     
     

2017 11

       
 

2017年11月24日(金)

刑事ゆがみ
元アイドルの早見あかりが売れない元アイドル役!
すごいな、女優魂。ももクロの中でも人気があった余裕の自負かな

あースッキリした! 「実は…」
●フレンチトースト …仏国でも朝食には食べない。オヤツ
●バドワイザー …米国でも人気はない
●ハイネケン …発祥地だけどオランダ人は好んでない
●フォスターズラガー …豪州でも好きな人はいないらしい
●ドラキュラ …当のルーマニアは吸血鬼の原作は1990年まで知らなかった
●タバコ …世界的に禁煙ブーム? 欧州はまだまだ人気らしい



2017年11月23日(木)

祝日「勤労感謝の日」
…という名目に関係なく作業をしている訳です
久々のいい天気。お日様と温度が程よい
こんな日にも部屋の中でモニタに向かってます
誰にも感謝されません

母がストーブを出しました
やっぱりエアコンより火の暖が恋しい季節なのだそうです
確かに今年は去年より早めに寒い気がします



2017年11月22日(水)

タブレットドライバー問題
管理ツールで一発解消! これでPCを再起動しなくて良くなった
ありがとう!一般ユーザー

エロ雑誌。ちょっと籍を置いていたこともあるんで他人事ではない
大手物流が書籍扱いを止める話
そりゃエロが一般誌と並ぶのはどーかとは思うが
書店が無くなってる現状ではそういう売り場しかない訳で死活問題
みんなネットに圧されてる
どんどん左右演出や見開き演出の効果が廃れて行く…
これは技術的な文化なんだけどなぁ

加藤さんから「ワープ」以外の新しい超光航行
アルクビエレドライヴ」のお話を聞く
鳴かぬなら鳴かしてみせよう…的強引な方法があるんだと感心
やり方ある! ただやってみた事はない



2017年11月21日(火)

今日はお日様があって助かる
しかし、陽が射すまでの時間が遅く暖まるまで時間もかかる
「頭寒足熱」とは言ったものの
頭寒足寒では辛すぎて遂に足温器登場
人生初、こんなモノ使ったこともなかった。歳だなぁ
でもやっぱり太陽の暖かさには敵わない
「お日様」とはよく言ったものだ。「お」を付けねばならない有難さ

母と猫の会話 (まだ僕は猫を見ていない。声のみ)
猫「ニャー」
母「なんだい?、本雇いになりたいのかい?」
遂に飼う気になったのか?



2017年11月20日(月)

今日も陽が当たらない寒い日
僕は確認していないが、野良猫が遂に歩み寄って来たと母の報告
いつも逃げていた猫もこの寒さで家に入りたいのか
以前より視界に入る距離で見ているという
母は早速餌を与えはじめ、「ウチの猫ちゃん」とか言い始めた
僕も観たいんだけど警戒心が強い為、もう少し我慢

北と瀋陽軍区vs北京
見えて来た半島危機に託けた内輪紛争
今年も穏やかでのんびりした年末でありますように…
みんな「民」が付くのに、民不在の政治ばっかりですね



2017年11月19日(日)

冬がやって来たような寒い日
陽が当たらないというのは本当に寒い
電力がどんなに万能であっても炎の暖かさに敵わない
燃えてる太陽の熱が有難い
そんな日に何の因果なのか
お金にならないネタについて思考している
懐も寒い

天下のA新聞
先日米国に、その前には韓国、中国
そして今回北朝鮮にまで嘘記事だ!と怒られる
ある意味スゴイ会社だ。いやそれでも購読している人もスゴイ
戦争させたいんじゃないかって思われてもおかしくない扇動ぶり
このブレなさぶりもスゴイ



2017年11月18日(土)

酷な話だけど、アニメ業界が最低賃金を作らない(低い)のは
下手で使えない人材に保障枠を作って
いつまでも雇用していられる業種ではないということで
一律にそこが改善されると今の日本のアニメ業界は一気に衰退してしまう
悪いが上手くない人はひたすら努力するか辞めて欲しい業種にとって
今の出来高制は効率的でベストな選択のようにも思える
生活保障はその職業マイスターにこそに与えるべきだ
ここはスゲー上手い人だけがなれる世界
そもそも憧れてる人は就職で入ってはいけない
そういう人には只々修行の場である覚悟が居る
企業にホワイトかブラックだとか言う方は選択してはいけない

ブレラン2049
等身大AI-VRフュギュアを自宅に所持してる青年のオサレな映画
今の時代で普通に観たら女子ドン引きな世界
今日はこいつがBGM



2017年11月17日(金)

寒い日

「刑事ゆがみ」
「ガンダム オルフェンズ」といい、女性脚本家の大躍進
最近の女性作家は捻り以上にリズム感もいい

ようやく「Blade Runner 2049」観た
とにかく美しい
特に言うこともないけど、BGVにしておきたい
強いて言うならば今回の悪役の存在と理由の意味が解らない
物語上の(追われる側)の理由なんだろうけど
タイレルへのコンプレックス? 科学者としての探究心?
最初っから大人の人材が必要だったんで普及したんじゃないの?
育児からやるんじゃ記憶の複製って必要ないんじゃないの?
未来になってもそこまでに執着するモノがあるも幸せな気がする

おおぅFireFoxリニュアルしましたね
書体もiOSかGoogleの今風に合わせてくれたお蔭で
ウチで作ったhtmlデザインも合って来ました



2017年11月16日(木)

AIは正しい答えしか出せない
そのAIが出す人類の未来は殆どが悲惨なモノで良い答えがない
悲惨な未来は正にSF物語そのものだ
しかし人類は確実にそのAIに頼る未来がやって来る
逆に人間の趣向性は正しい答えがない
最大公約数ではない異端な少数が予測不可思議な発明を起こす
多様性と異端こそが人類の救世主になる可能性がある
さぁ、諸君、美味いと言われるモノを食べずゲテモノを喰おう
他人の価値観などを気にしない自分の価値観を見つけよう
美人よりブス、美男よりブ男、スーパーカーより実用的な軽トラ
みんなが欲しがる憧れじゃないモノの価値を見つけよう
他人に自慢したい感覚そのものが既にAIの管理下なのだ
未来は「オカルト」や「下品」がキーワードではないかと思う

プロレスとは違うんでしょうが
力士も土俵外であってもスターであって欲しい
そもそも興業の「横綱の品格」って言うのは「スターの自覚」って事でしょ
何処でファンが観ているのか分からないからこそのスタンス
アスリートとは違うんですよね
長州力は何処でも長州力。家族とのメールでも長州力!
消臭剤も当然ショシュー力!

今夜の「落語 THE MOVIE」 久々の前田愛も良かった!
語り口の名人芸を楽しませてくれる画期的な番組



2017年11月15日(水)

全国で年末に向けての恒例のライトアップ装飾のニュース
大阪城のライトアップ
LEDの普及はいいけどあの青は嫌だ
寒々しい夜に見る色じゃないよ。昔の暖色、電球色を使ってよ

昔は仕事をする前、原稿用紙に脂が付かないように手を洗う
落ち着くために珈琲を飲む
飲んだ珈琲が原稿に付かないようにまた手を洗う
落ち着かせるためにまた…
と、なかなか原稿に手を付けられなかった
今やPC作業、手を洗わなくても作業は出来る
落ち着かせるために、ネットで余計なものさえ見なければ…



2017年11月14日(火)

David Gilmour [Live at Pompeii] (2016)
動員も日も限定Live。ここでやる意味が理解出来る映像美とプレイ

色んな設定細かな指定が出来て…便利ぃ…
いや、それって便利か?
Gペンに丸ペンにカブラペン、ミリペンは0.05から0.8
選べるのもある程度の使用枠があった方が楽だと思う
規定やルールあってのプレイが好きです
根が真面目で面白くない性分だと分かってますからぁ



2017年11月13日(月)

アホだな
JASRAC「クルマ用にもう一枚CDを買うのは当然」
日本の音楽普及の足枷機関になっている

自動車やバイクには方向指示器「ウィンカー」がある
僕の子供の頃、教習所の指導員やオヤジに
「アポロを出せ!」って言われても何だか分からなかったが
その昔の方向指示器は点滅ライトではなく手旗みたいに
ヒョッコっと反射板が出る装置があってアレがアポロだと後に知った
名称もアポロ社の特許だからと言う事は近年になって知った
僕にとっての「アポロ」はロケットかチョコだけど
これを言う人ももう歳なんだよなぁ

加藤さんと電話中に
例の宮沢章夫「考えない人」が届いた
先日のお薦めだったから、ポチってみたのだ
思っていたより分厚い本で驚いた

僕だけの2階トイレのドアノブが壊れて交換計画を立てていたら
今夜突然「ガチャリ」とラッチが戻る音がして、直った
え?なんだったの、この4日間全然戻らなかったのに
試されていたのか?



2017年11月12日(日)

今朝は寒くて、毛布を追加
ついでに足の踵も遂に保湿クリーム追加
もうそんな季節になったんだな…(もう逆算した方が早い)
秋が一番好きなのだけど、年々寒さに堪えて短く感じる

なんとなく気分転換に他の図案を描いていたら
思わずもう来年の年賀状を描いてしまった
ああ…、描いた後、何処か淋しい気分
はぇ~よ
年末バタついている時に描くよりは良いか!と納得させる
来月になったらまた違う図案が出るやもしれないけどね

良く「山本くんの好きなプロレスに例えるけど…」と言われるけど
これは僕的に解り易い例えでもあり、心から思う話
「見せる」「魅せる」「瞬間が命」「お客の記憶に訴える」は
自営業や感覚商売などの客商売は全ての面でプロレスに通じると思ってます
裏方を知ってる表の表現。現場でいつでも臨機応変に切り替える能力
興味がない方には分かって貰えないと思うけど
単なるプレイヤーではなく自己プロデュース力もなければ出来ない域
コレは強いと思いますし、コレが基本



2017年11月11日(土)

物の見事にこの数日、北は静かだ
只今APEC中。本物のならず者ならこのタイミングがジャストじゃないか
実にわかりやすい図式

本来お年寄りにこそPCを使って欲しいけどお薦め出来ない理由
とにかくウィルス関連が厄介で、お年寄りにその説明がし辛い
普通に引っかかる方が居るのに、お年寄りに回避させることは困難だし
一度引っかかってしまうともう辞めたいと言われかねない
あとは頻繁なアップデート。これとウィルスの選別も説明し辛い
やはりSmart-Speakerの声だけの簡単な面は大いに期待出来るが
大手に管理されることはもう仕方ない粋まで来ている

豆腐製作に職を置く従兄弟の甥から豆腐を頂き
暫し豆腐三昧。いい豆腐は流石に大豆の香りがして美味しい



2017年11月10日(金)

スピリチュアルもすぐ先のことはわかっても未来は読めない
何故なら人の出会いは化学変化の如し、どう変化するかわからない
「運命の人」に出会っても将来を約束された訳ではない
貴方がこれから出会う人のきっかけだけかもしれない
わからないことをとやかく言うのは止めよう
貴方がバカだと言うその人物が未来の恩人でないとは言い切れない
人生は皆に感謝をしていれば大抵の事なら間違いない

よく軍隊は実戦がしたいのだ!と言う見方が多い
これは間違い
実戦の為の訓練に演習を繰り広げてわかることがある
もしもミスたら、これまでの全てが否定される。絶対負けられない
負けることが許されない状況は是か非にも回避したい
平和でなぁなぁの状態がいいのはお役人も軍人も同じ
毎回新型が出て感心しながら弄れるスマホ感覚の状態がいいのだ
防衛とは、実戦になってボロが出るより
スゴイぞと威嚇出来る内が一番効果があり、本当に使ってはダメなのだ

サッカー VSブラジル
ハリルホジッチ、なんか日本に来て痩せたんじゃないかな…
毎回紹介写真の頃と今の顔に違和感がある
監督商売も辛いよね



2017年11月09日(木)

ホント、10年後にも残ってる職種ってなんだろう
残っていて欲しい職種は数あるけど、残っては居られないんだろうな
日本は天皇陛下だって歳をとられると腰が曲がる
みんな何処か酷使しながら生活している姿がある
僕も座りっ放しな生活なんで、とんでもない座り方をしている
未来なんて考えても仕方ないけど
食えるくらいの仕事があれば幸せだ

妙なことになった。でも嬉しいかも
ややこしくなった世界のせいで
優越が逆転して白人が差別されている世界がある
何処だって?、気が付かないくらいの先進国全般にだ
昔の日本のように自虐過ぎて異種の方に権利が優遇されて
逆差別が始まっているのだ。弱いヤツが特権を訴える世界の到来
白人にだって困窮者は一杯居る。人種のせいではない
そこでやっと気が付いてくれた白人種も出て来た
そうなんだ。平等とは平等に不公平であることなんだ
誰かに特権や特別を与えないってことだ
今一度問おう
誰が弱いんだって?
みんな弱い世界が平等だ



2017年11月08日(水)

レプリカントとそれを作ったタイレル博士は同等の知能
この話についてよく思うことがある
神様は自作PCを作るような感覚で人間作ったようなイメージ
「予算的にこんなものでいいだろう…、あとはソフト(学習)次第」
神様の存在は意外に我々に近い感覚ではなかろうか…と
(※創造主「神」が居れば…という前提のお話)

やたらと金融関連の勧誘電話が多かった訳だ…
3大メガバンクの3万2千人規模の大型リストラ
地方銀行の行員はもっと深刻だから、これから来るんだろうな

色々試してみる楽しさ
物の価値とその賞味期限が短くなった今
コツコツやった達成感も満足期間もどんどん短くなって来たように思います
近年のやる気の失せた原因もこの達成後のシラケ感が
あまりにも早く、あっいう間に不毛にしてしまうイメージのせいの様です
おもしろきことも無き世をおもしろく すみなしものは心なりけり  
己が探さねば誰が与えてくれよう

どーなってるんだ?、驚いた
アナタにお薦めな本「宮沢章夫」
コレもアルゴリズムなのか?。先日話が出た作家だぞ
その内にAIの恋愛相談やら就職相談とか全ての選択もお願いして
自分が本当に好みなのか嫌いなのかも自己判断出来なくなるかも
もうホント宗教域。依存者も増えそう
考えろ! 感じろ! 己の目で見ろ!



2017年11月07日(火)

白か黒かの話はここでも結構していますが
有名なKKKのメンバーが焼き鳥が大好物で日本人とハシゴとか
クリスチャンなのに執念深く相手を罵るとか
自分でも解らないグレーな部分が存在します
人間はこの曖昧な部分が有るからこそ愛せる気もします
完璧な人間なんて居やしない。白黒だけで括るのは無理
そういう他人の隙も許せなきゃ世の中狭くなりますよ



2017年11月06日(月)

イチローはFAでマーくんは残留か…
プロですからそりゃありますけどね…

自分の髪なのに、細いし、白いし、老眼だし
落ちてることに気がつけないことが多くなりました
先日も自分の毛なのに
「あれ、犬? 猫?」と己の白い毛を動物だと疑う始末です
お前のだっ!

電磁調理器になって、時々焦がしていた母が夜食でスゴイ名品を作った
モノは単なる「肉じゃが」だけど、じゃがの香ばしさが絶妙で素晴らしい!
母曰く、奇跡の作品
次がいつの日になるのかが残念な一期一会的ラッキーでした
今夜はSNSでカツサンド話があった後に
「海苔トースト」? この時間(夜の夕飯後)のSNSは毒だ

リアル不二子
誰が…が問題ではない、誰でもいい
大事な事はその設定が当時日本人離れしていた数字なのに
近年チラホラと日本人にも出て来たという驚きだろう
女子はどんどん世界にモテるけど、男子はどーなんでしょ
カワイイ女子が量産される国に美男は居ません
(美女の国には美男も居ます。カワイイのお話)
稀に昔可愛かったんだろうな的なオヤジが居る程度です

流石は大阪府警
殺人容疑者からの電話をまともに相手せず3回もさせていた
それぐらいどうでもいい電話が日常的に多いのか? スゴイ府だ
いや、律儀な犯人と言ったらいいのか、どちらもスゴ過ぎ



2017年11月05日(日)

伯父の籾摺りの手伝い。請負さん四人と伯父に従兄弟二人の計8人
今回も腰を酷使しする大変な作業でしたが
あの苗からこんなに大量の籾が出来たなんて…
お百姓さんは大変。機械が入っても米作りは大変
ご飯を疎かにするヤツはダメです
僕はご飯は極力何も乗せないでそのままの白米で食べるのが好きです
嗚呼、明日の筋肉痛か腰痛が心配

足立区から放火魔のニュース
そういう季節が来たかぁ

この季節はオリオン座の真ん中のベルトの3連星が
ほぼ垂直に並んでる見られる。横たわっているのだ
ベランダの星観察。寒いから長居は出来ない



2017年11月04日(土)

pdfの領収書に収入印紙は不要
そうそう、先日の請求書も電子データには印鑑が不要
(Acrobatの電子印鑑や個人で作ったものでも可)
…と説明しても
相変わらずFaxでPC使わず、その割に細かい金額に拘る知人の社長
ソレ、金券ショップに行く電車賃と同じくらい変ですよ

使用方法の変更が載ってないままアップデートされたソフト
通常はYoutube辺りにあるのだけれども、今年の変更でまだない
参った、ようやく出来るようになったが、全然サービスがなってない!
とはいえ、近年何処も経費削減なのかトラブルや問い合わせを
ユーザー同士のQ&Aリンクで済ませようとする企業が増えている印象だ
それじゃ自分の置かれたトラブル例に行き着くまで気が遠くなる
昔在ったお客様カスタマーセンターは確実に無くなっているのだ
…その内、AIが応えてくれる気もするけど、バカにされる気もする
AIに鼻で笑われたら、ソレはまた違う意味で楽しめるけど
とりあえず、今は自力で頑張る! オッサンも負けない!



2017年11月03日(金)

あのビンラディンも
「名探偵コナン」とか「ファイナルファンタジー」をPCに入れていたらしい
(一緒に隠れていた家族用とも思えるけど)
自由主義国の影響はもう全世界に溢れているのは誰もが認める
きっとあの北の国も、赤い国旗の国も、多分主導者は持ってる
追い詰めなくても既に文化で包囲は完了している
今日は祝日「文化の日」
文化も十分な「力」のアイテム
寒くなってるんだから、みんな安らかに過ごしましょうよ
安らかと、余暇にしか文化は育ちません

ネットで話題になっていた「新宿インシデント」(2009)
ジャッキーチェンの製作主役作品だが中国で上映禁止扱いらしい
冒頭だけでその不味い理由がわかった!
中国だけの不味さじゃない、今の日本にもちょっと生々しい
冒頭、浜辺に多数の難民がやって来て駐在署員を襲って逃走する…
ちょっと、観る気が失せてしまった。タイミング悪すぎ



2017年11月02日(木)

夢で次元の違う世界の映像を観て、暫し見惚れていた
そのせいか疲れの残った朝となった

今日は解体屋さんが、解体後の地均しで重機を往復させている
母が跡地に砕石を敷きたいと依頼したようだ
更地は放っておくと雑草処理が大変だからね
重機の移動だけで地面が揺れて、我が家も揺れる

最近お気に入りのドラマが出来た
刑事ゆがみ
井浦秀夫原作の漫画が元だけど、オリジナルより面白い…と思う
同じ原作ドラマ「弁護士のくず」と同じくバディものだ
浅野忠信のオッサン具合のカッコ悪さが実にカッコいい



2017年11月01日(水)

もう11月 ホント、過ぎ行く月日は毎年早く感じる
日本には四季の差があり、寒い季節の記憶のせいだろうか
日本人はロシア文化に何処か哀愁を感じていた時代がある
哀愁、80年代それはただただ辛気臭いという印象に変わる
寒さにそんな記憶が入り混じる

野蛮国とはライセンスとか契約なんか無視する国のことだよ
戦争は無い方がいいけど、一応日本は前大戦もライセンス払っていたよ
軍も税金だけど一民間企業に支払って兵器生産していた訳だしね