slide01 slide02 slide03 slide04

教えて先生!

当協会では障害者スポーツ指導員の派遣事業を行い、指導員が先生のようにスポーツの内容や楽しさを教えています。主に「障害者スポーツ何でも相談」と題し、指導員を派遣して、呼吸器障害、精神障害、支援学校等への障害者スポーツ普及活動を行っています。また、障害者スポーツの体験会の場を提供するため、「福祉まつりウェルフェア」「宮城野区マイタウンスポーツデー」などの事業で体験会を実施しています。

2019年度活動

上杉山通小学校で障害者スポーツ体験会を開催しました

1月17日に、上杉山通小学校でボッチャの体験会を開催しました。 児童を対象とした依頼が多い中、今回は「社会学級講座」として保護者27名が対象でした。 練習の時点からルールに関する質問が相次ぎ、 想定していたよりも早く真剣勝負が始まっていました。 小さいコートで数試合を行ってボッチャに慣れたところで、 公式サイズに準じたコートでも対戦しました。 思っていたよりも広いコート内でのコントロールに苦戦していましたが、 形勢逆転となる投球や、6連敗していたチームが7試合目で初勝利を収めると、 暖房が不要なほど盛り上がっていました。 また、障害者におけるスポーツの重要性や、バリアフリー施設についての講話にも しっかり耳を傾けてくれていました。 今回の体験会を通して、障害者理解につながることを期待しています。 ご担当の皆さま、前日からのコート設営などご協力いただきありがとうございました。

0000 0000 0000 0000

柳生小学校で障害者スポーツ体験会を開催しました

11月19日に柳生小学校でシッティングバレーボール体験会を開催しました。 まず、歴史や由来などの簡単な説明の後、座ったままで移動する練習をしました。 思わず仰向けになってしまうこともありましたが、早い方向指示にも必死に付いてきてくれました。 次に、恒例となった風船バレー用の風船を使ってのパス練習をしました。 30回を目標としていましたが、なんと90回を超えて上げ続けるチームもありました。 最後に、ミニゲーム対戦をしました。 座ったままでも積極的に動き回り、中には飛び込むような全力プレーを見せてくれた男の子もいました。 おまけで先生チームと児童代表チームのエキシビジョンマッチも行い、会場は大盛り上がりでした。 障害者や障害者スポーツに関する質問への回答や講話にも、 1人1人がメモを取りながら熱心に聞く姿に、関心の高さが伺えました。 『明日も来てね!』と言ってくれるくらい楽しんでくれた4年生の皆さん、担当の先生方、 お疲れ様でした!

0000 0000 0000 0000

こども病院で障害者スポーツ体験会を開催しました

9月27日に、こども病院で障害者スポーツ体験会を開催しました。 こども病院では、障害児の保護者や支援者を対象に、 毎回テーマを決めて「お話シリーズ」として勉強会や情報交換会を開いています。 今回「障害者スポーツ」をテーマとした講話と体験会の相談があり、お引き受けしたものです。 当日は学生の方も含め、30名を超える参加者にお集まりいただきました。 まず講話として障害者スポーツの実情や現状を学び、 病院内で3ヶ所に分かれて「ボッチャ」「電動車いすスラローム」「シッティングバレー」を体験しました。 普段からご家族の介助や勤務先で障害者と触れ合うものの、 実際にスポーツに取り組むことは少なかったようで新鮮に感じながら楽しんでいた様子でした。 スポーツは、本人はもちろん指導する側や周りの方も楽しむことが大事です。 今回、自分自身がスポーツを楽しんだ経験を基に、 障害のある方にも積極的にスポーツを勧めてもらえれば嬉しいです。 参加者の皆さん、担当の職員の皆さん、お疲れ様でした!

0000 0000 0000 0000

東長町小学校で障害者スポーツ体験会を開催しました

9月20日に東長町小学校でシッティングバレーボール体験会を開催しました。 まず、歴史や由来などの簡単な説明の後、座ったままで移動する練習をしました。 座ったままでのチームごとのパス練習では、皆さんが思い切り楽しめるよう、 バレーボールの代わりに風船バレー用の風船を使用しましたが、 あっと言う間にコツをつかんだようで70回近く上げ続けるチームもありました。 最後に、ミニゲーム対戦をしました。練習の成果もあり、 座ったままでも器用に前後左右に動き回り、見事なプレーを見せてくれました。 全体的にスムーズに進行して少し時間が余ったため、見ているだけの予定だった先生方で チームを組んで、児童の代表チームとエキシビジョンマッチを行いました。 先生方の好プレー・珍プレーに会場は大盛り上がりでした。 障害や障害者への関心も高かったようで、全部に答えることができないくらい質問も相次ぎました。 校長先生からも「困っている人を見かけたら助ける気持ちを持とう」というお話しがあり、 他人を思いやることの大切さを再認識させられた体験会となりました。 4年生の皆さん、保護者の皆さん、担当のPTAの皆さん、先生方、お疲れ様でした!

0000 0000 0000

東宮城野小学校で障害者スポーツ体験会を開催しました

9月17日に東宮城野小学校でボッチャ体験会を開催しました。 今回は2年生の皆さんと、その保護者の皆さんが参加してくれました。 簡単なルール説明と練習の後、チームに分かれてミニゲーム対戦を行いました。 お父さんやお母さんと一緒のチームなのが嬉しかったようで笑顔でスタートしましたが、 ルールも分かってきた後半は「負けたくない」という思いから真剣な目つきに変わり、 本気で喜んだり、悔しがったり、全力で挑戦している姿が印象的でした。 楽しくて次から次とゲームを重ねるうち、最終的には予定の2倍のゲーム数となっていました。 また、障害や障害者に対する質問をしたり、 同行したボランティアの電動車いす使用者に興味津々の様子でした。 ボッチャを楽しみながら、障害や障害者への理解を深めてもらえたと思います。 2年生の皆さん、保護者の皆さん、担当のPTAの皆さん、先生方、お疲れ様でした!

0000 0000 0000

YMCA幼稚園で障害者スポーツ体験会を開催しました

9月6日にYMCA幼稚園で、園児の皆さんに簡単な障害疑似体験をしてもらいました。 まず、視覚障害の体験として、アイマスクで目隠しをして歩いてもらいました。 真っ暗が怖くて泣き出す子もいるかな?とちょっと心配でしたが、 先生の声をしっかり聞いて、ゴールまで真っ直ぐ堂々と歩いていました。 次に、下肢障害の体験として、座ったままで移動したり、オニごっこをしたり、 シッティングバレーボールのように風船遊びをしました。 思わず立ち上がってしまう子もいましたが、全身を使って動き回っていました。 きっと、どうして「目隠しをしたか」「座ったままで移動したか」について すぐに理解するのは難しいと思いますが、いつかふとした時に思い出してくれると嬉しいです。 年長の皆さん、担当のPTAの皆さん、先生方、お疲れ様でした!

0000 0000 0000

福室小学校で障害者スポーツ体験会を開催しました

9月5日に福室小学校でシッティングバレーボール体験会を開催しました。 5月にシッティングバレーボールイタリア代表チームが訪問し、 選手と交流したりシッティングバレーボールのデモンストレーションを見学しました。 その時に「自分たちもやってみたい!」という気持ちがとても強かったようです。 5年生の皆さんは、座ったままでの移動やボールの扱いも器用にこなし、 保護者の皆さんと協力して見事なラリーや回転レシーブ(?)を見せてくれました。 また、車いす使用者に具体的な質問をしたり、その回答や講話にも真剣に耳を傾けてくれました。 これからも障害や障害者への理解や関心を深めてくれると嬉しいです。 教室に戻る際に「来週もまた来てね!」と言われて、思わず困ってしまいましたが、 そのくらい楽しんでくれたんだと思うと、とても嬉しかったです。 5年生の皆さん、保護者の皆さん、担当のPTAの皆さん、先生方、お疲れ様でした!

0000 0000 0000

2018年度活動

寺岡小学校で障害者スポーツ体験会を実施しました

12月19日に寺岡小学校で障害者スポーツ体験会を開催しました。 今回の参加対象が1学年ということもあり、 「シッティング風船バレー」をレクリエーションとして実施しました。 座ったままで動くという指示をしっかり守り、 お互いに声をかけ合いながら楽しそうに取り組んでいました。 また、多くの保護者も参加し、約200名の体育館内は冬の寒さを吹き飛ばすような賑やかさとなりました。 最後に「障害がある人とも一緒に遊べること、障害があっても友達になれること」をお話ししました。 これからシッティングバレーを目にした時に、今回の体験会を思い出してくれると嬉しいです。 1年生の皆さん、保護者の皆さん、担当のPTAの皆さん、先生方、寒い中お疲れ様でした!


人来田小学校で障害者スポーツ体験会を実施しました

12月17日に人来田小学校4学年の皆さんと障害者スポーツ体験会を開催しました。 種目は「シッティングバレー」とし、普段は風船バレー用の風船を代用することが多いのですが、 今回は通常のソフトバレーボールで実施しました。 座ったままの姿勢に悪戦苦闘しながらも積極的にボールを追いかけていました。 また、車いす使用者に具体的な質問をしたり、 「座ったままだといつも出来ることも難しかった」という感想が出るなど、 短い時間でしたが障害について考える良い機会になったようでした。 学校近くの障害者施設利用者の方々と交流もあるそうで、 そういった経験や今回の体験会などを通じて、障害や障害者への理解を深めてくれると嬉しいです。 4年生の皆さん、担当の先生方、寒い中お疲れさまでした!


長町南小学校で障害者スポーツ体験会を実施しました

7月に入り連日の真夏日が続いている中、19日に長町南小学校で障害者スポーツ体験会を実施しました。 一昨日の東長町小学校に引き続き、4年生の皆さんで当協会オリジナル競技「シッティング風船バレー」に挑戦しました。 座ったまま床からお尻を離さないで移動するのは難しいようでしたが、 保護者の応援もあり夢中で風船を追いかけていました。 また、車いす使用者の講話にも真剣に耳を傾けていました。 これからも障害や障害者スポーツについて関心を持ってくれると嬉しいです。 4年生の皆さん、PTAご担当者の皆さん、先生方、暑い中お疲れ様でした!


東長町小学校で障害者スポーツ体験会を実施しました

7月に入り気温が30℃を超える猛暑の中、17日に東長町小学校で障害者スポーツ体験会を実施しました。 昨年に引き続き、4年生の皆さんで当協会オリジナル競技「シッティング風船バレー」に挑戦しました。 この競技は、パラリンピック競技「シッティングバレー」のボールを風船に替え、誰でもすぐに親しめるようにしたスポーツです。 座ったまま床からお尻を離さないで移動したり、レシーブすることは難しいようでしたが、 楽しく盛り上がっていました。 また、車いす使用者が普段の生活でどのようなことに困っているのか、 自分たちはどんなことを手伝えるのかを考えてみました。 これからも障害や障害者スポーツについて関心を持ってくれると嬉しいです。 4年生の皆さん、先生方、そして補助員の保護者の皆さん、暑い中お疲れ様でした!             


2017年度活動

西中田小学校で障害者スポーツ体験会を実施しました

仙台に大雪が降った翌日の1月24日に、西中田小学校で障害者スポーツ体験会を実施しました。 今回は、パラリンピック競技でもある「シッティングバレー」を選びました。 お尻を床に着けたまま移動する練習では、手こずりながらも楽しそうに取り組んでくれました。 少しルールを簡単にしたミニゲームでは、最初は飛んでくるボールに座ったまま対応することに 戸惑っていた様子でしたが、慣れてくるとダイナミックな好プレーも見られました。 車いす使用者の講話も真剣に聞き入り、質問も相次ぐなど、障害理解を深めてもらえたのはないでしょうか? 体育館の寒さも吹き飛ばすくらい元気なみんなと楽しい時間を過ごせました。


寺岡小学校で障害者スポーツ体験会を実施しました

寺岡小学校2階「ことばの教室」プレイルームにて、障害者スポーツ体験会を実施しました。 これは、PTAのご父兄様から、通級指導教室の児童を対象とした障害者スポーツ体験会のご依頼があり実施したものです。 当日は4名の男子児童とそのお母さん達と一緒に、「ドッチビー」「ラダーゲッター」「シッティング風船バレー」を楽しみました。 普段から体を動かすことが大好きということもあり、元気に動き回る姿が印象的でした。 また、初めて見るスポーツ用具もあり、目を輝かせて挑戦してくれました。 中でも「シッティング風船バレー」は、パラリンピック種目「シッティングバレー」をアレンジしたものなので、 今後テレビ等で目にしたときに、自分達が体験したことを思い出してくれると嬉しいです。 ご依頼いただいたご父兄様、ご協力いただいた先生方、どうもありがとうございました。


小学校障害者スポーツ体験

東長町小学校と長町南小学校で障害者スポーツ体験を実施しました。 いずれも4年生の皆さんが参加し、長町南小学校では保護者の皆さんにも参加していただきました。 内容はパラリンピック競技の「シッティングバレー」をアレンジし、ボールの代わりに風船を用いたオリジナルの競技「シッティング風船バレー」! 床からお尻を離すと反則になってしまうため、思い通りに動けないのがもどかしいようでしたが、 「障害があってもスポーツができるんだ」ということを楽しみながら知ると同時に、車椅子使用者の講話にも真剣に聞き入り、様々な質問が出るなど障害について知識と理解を深めている様子でした。


2016年度活動

小学校障害者スポーツ体験

昨年、一昨年に引き続き、東長町小学校で(4年生の)子どもたちが、障害者スポーツの体験でフライングディスク、車椅子スラローム体験を行いました。 フライングディスクでは目かくしをして、視覚障害の体験をした中で投球体験も行いました。 車椅子スラロームは操作が難しそうでしたが、障害があっても一緒にスポーツができることや障害について学んでもらう機会になりました。


2015年度活動

小学校障害者スポーツ体験

東長町小学校(4年生)フライングディスク、車椅子スラロームの障害者スポーツ体験を行いました

2014年度活動

小学校障害者スポーツ体験

東長町小学校(4年生)では子どもたちが、障害者スポーツの体験でフライングディスク、車椅子スラローム体験を行いました。 フライングディスクではアイマスクを着用しての投球体験も行いました。 障害のある方のスポーツについて考えてもらうきっかけとなりました。

福祉まつりウェルフェア2014「障害者スポーツ体験」

毎年勾当台公園市民広場にて行われる福祉まつりウェルフェアが今年も行われ、 今年はフライングディスクと車いすスラロームのスポーツ体験を行いました。 障害のある方もない方もスポーツの魅力や楽しさに触れる機会となりました。

2013年度活動

障害者スポーツ何でも相談「卓球バレー」

宮城県立拓桃支援学校では卓球バレーの活動を行いました。 卓球とバレーが融合した競技を指導員が丁寧に教え競技の楽しさ、面白さを伝えました。

障害者スポーツを体験したい施設、学校、相談したい方はご連絡ください。
電話またはFAX、メールにてご連絡ください。

TEL:022-236-8690 FAX:022-236-8691
E-mail:sdsa@pop21.odn.ne.jp