slide01 slide02 slide03 slide04

全国障害者スポーツ大会

障害者スポーツの国内における総合大会です。目的は「競技等を通じスポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障害に対する理解を深め、障害者の社会参加の推進に寄与すること」とされた大会です。全国障害者スポーツ大会は、平成12年まで別々に開催されていた「全国身体障害者スポーツ大会」と「全国知的障害者スポーツ大会」を統合して、平成13年に第1回大会が宮城県で開催されました。以降、オリンピック終了後に開催されるパラリンピックのように、毎年、国民体育大会終了後に開催されています。

2017年度は10月28日から10月30日にかけて愛媛県で全国障害者スポーツ大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」 が行われ、熱戦が繰り広げられました。ご声援ありがとうございました!
【個人競技結果は こちらより】
【団体競技車椅子バスケットボール結果は こちら

0000 0000
0000 0000

個人競技
陸上競技
競争(50m、100m、200m、400m、800m、1,500m、スラローム、4×100mリレー)
跳躍(走高跳、立幅跳、走幅跳)
投てき(砲丸投、ソフトボール投、ジャベリックスロー、ビーンバッグ投)
水泳
卓球
サウンドテーブルテニス
アーチェリー
フライングディスク(アキュラシー競技、ディスタンス競技)
ボウリング
団体競技
車椅子バスケットボール
知的障がい者バスケットボール
グランドソフトボール
聴覚障がい者バレーボール、知的障がい者バレーボール、精神障がい者バレーボール
知的障がい者サッカー
知的障がい者フットベースボール
知的障がい者ソフトボール

参考ページはこちら

0000