※当サイトは CSS を使用しています。CSS非対応の環境でご覧の際には、一部レイアウトが崩れますのでご注意ください。
サイトマップ リンク トップページへ戻る
ご案内 バンク登録 セミナー・講習会 メール相談 マメ知識 センターだより 疑問解決

>> 就労マメ知識 >>面接を受けるときのポイント(当日〜面接開始まで編)

   
 

当日の朝は?


 ☆事前に求人票、応募書類(履歴書、職務経歴書)のコピーをもう一度再確認しておきましょう。

 ☆服装の準備をし、身だしなみ(汚れやしみ、しわのないよう)を整えておきましょう 。
   清潔感が大切です。
  メイク→ 厚化粧や派手なメイクは避けましょう。
        真っ赤な口紅やこってりとつけたマスカラは、決してよい印象を与えるものではありません。
        清潔感・さわやかさのあるナチュラルなメイクを心がけましょう。
  髪型→ 前髪やサイドの髪が長すぎる時は、黒、または茶系のピンなどでとめて、お辞儀をした時にバサッと髪が掛からないようにしましょう。
        また流行の茶髪も色には限度があります。美容室などで基準とされる色番はレベル8です。
        金髪に近い色見は面接時に浮いてしまいます。
        一時的にスプレーなどを使用して黒髪にするのは、よくありません。色落ちして雨や湿気で服が汚れてしまう場合があります。

 ☆紹介状・筆記用具などの持ち物を確認しましょう。(履歴書持参の場合もあります。)

 ☆面接時間・面接場所を確認しておきましょう。(事前に自宅から面接場所の時間配分を確認しておくのがよいですね。)

      


 受付時には?

 ☆決められた時間に遅れないようにしましょう。また、早すぎるのも迷惑です。
   (面接の担当者が他の仕事で取り込んでいる場合もありますので、面接場所には約束の時間の10〜15分前に着くようにしましょう。
    もし早く着きすぎてしまった時には会社周辺で時間調整しましょう。)
 ※約束の時間は厳守です。万が一、思いがけない出来事で面接の時間に遅れそうになった場合は、すぐに面接担当者等に連絡を忘れずに。
  「間に合いそう」「2,3分なら遅れても・・・」などの勝手な自己判断で連絡をしないというのは、マナー違反です。

 ☆コートなどは会社の入り口に入る前、または受付に行く前に脱いでおきましょう。

 ☆あいさつをしてはっきりと名乗り、用件を告げましょう。(建物に入った時から、面接は始まっています。

 ☆社内で会った人にもあいさつ(会釈)をしましょう。

 ☆携帯電話の電源は切っておきましょう。(マナーモード設定も控えましょう。)




 控え室内では?

 ☆控え室への入退室時にもあいさつをしましょう。

 ☆待っている間、だらしない姿勢はとらず、他社の会社案内や本、週刊誌などは読んではいけません。携帯メールも厳禁です。

 ☆荷物は机の上に置かず、椅子の横に置きましょう。(空席の椅子の上に置くのはやめましょう。)
 
 ☆もし、お茶を運んでくださった方がいらっしゃったら、お礼は忘れずに。

 ☆灰皿がおいてあっても、喫煙は厳禁です。社内では控えましょう。