※当サイトは CSS を使用しています。CSS非対応の環境でご覧の際には、一部レイアウトが崩れますのでご注意ください。
サイトマップ リンク トップページへ戻る
ご案内 バンク登録 自立支援プログラム策定事業 セミナー・講習会 メール相談 マメ知識 センターだより 疑問解決

>> 疑問解決 >> ひとり親家庭への支援にはどんなものがあるの? >> 自立支援教育訓練給付金


自立支援教育訓練給付金

高等職業訓練促進給付金

福祉資金貸付金

児童扶養手当

遺族年金

ひとり親家庭等医療費助成

援護事業

日常生活支援事業

子育て短期支援事業

保育サポーター事業

母子生活支援施設

ひとり親家庭向け県営住宅

無料法律相談
養育費等相談

JR定期乗車券割引制度

税対策

売店設置許可

自立支援教育訓練給付金

ひとり親家庭のお母様、お父様が就職に有利な教育訓練を受講される場合、受講料の一部を給付する事業です。(所得制限あり)
詳しくは市町村または、お住まいの地域を管轄する福祉事務所までお問い合わせください。

※お住まいの住所地を管轄している福祉事務所については「市町村別受付窓口」をご覧ください

対象者

ひとり親家庭の母、父であって、以下の要件のすべてを満たす方。

●児童扶養手当の支給を受けているか、または同様の所得水準にあること。

●受講開始日現在において、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していないこと。

●教育訓練を受けることが、適職に就くために必要であると認められるものであること。

対象講座

1. 雇用保険制度の一般教育訓練給付の指定講座

2. その他(知事、福祉事務所設置市村の長が対象とする講座)

支給額等

受講者が支払った対象講座の受講料の6割相当額(上限20万円、下限12千円)
●雇用保険法に規定する教育訓練給付金の受給資格のある方は、その受給額を差し引いた額が支給額となります。

お問い合わせ

当事業の実施状況は市町村ごとに異なるため、受講を希望される方はまず、市町村または、お住まいの地域を管轄する福祉事務所にお問い合わせください。
支給申請の方法についても、市町村または、お住まいの地域を管轄する福祉事務所でお問い合わせを受け付けております。
※申請には、事前相談が必要です。