引っ張り試験(テンシル)




試験モードテンシル(建研式引っ張り試験)
試験名
SKIP606とエポキシ系接着剤及び、ウレタン系接着剤を併用した、
接着テスト(被着体はポリエチレン製まな板)
試験条件スキップ606を塗布し、過熱処理後テストピースを接着






種類
エポキシ系接着剤
ウレタン系接着剤
51kgf/cm2 (E)
66kgf/cm2 (E)
51kgf/cm2 (E)
61kgf/cm2 (E)
40kgf/cm2 (E)
56kgf/cm2 (E)
 30kgf/cm2 (E)
61kgf/cm2 (E)
40kgf/cm2 (A)
40kgf/cm2 (E)
10kgf/cm2 (A)
35kgf/cm2 (E)
45kgf/cm2 (A)
60kgf/cm2 (E)
40kgf/cm2 (A)
60kgf/cm2 (E)
30kgf/cm2 (A)
51kgf/cm2 (E)
10
51kgf/cm2 (E)
56kgf/cm2 (E)


(E):被着体(ポリエチレン)の一部破壊
(A):被着体と接着剤との界面剥離
単位:kgf/cm2