TVF2018「真夜中のきょうしつ」

 
 

路上訪問に参加されている松本日菜子さんの映像作品です。「路上訪問」に関わる中で「一人の大学生として」自分自身のこころの移り変わりが描かれた作品とのこと。

「東京ビデオフェスティバル(TVF)2018 アワード」を受賞されました。


「、、、人と人とが関わりをもつことに、特別難しいことはありません。

私が土曜日、新宿に行く目的は、金井さんや田村さんに会いにいくこと。元気なのかと、近況を確かめに行くこと。

私の話を聞いてもらうこと。

、、、そんな時間へと変わってゆきました。

真夜中の教室は、私にとっても、自分が自分らしくいられる大切な場所になりました。

今度は、どんな話をしようかな、、、」(作品中の松本さんのナレーションより)

Let the race begin