こんにちは。私たちは「スープの会」です。

私たちは、路上で生活する「ホームレス」と呼ばれる方々(「ホームレス状態」にある方々)を毎週「訪問」しているボランティアです。1994年の夏から取り組みを始め、毎週欠かさず、新宿駅ターミナル周辺の路上を訪ね歩いて来ました。

 

ごく僅かな食料や「電話相談」の案内ビラを配りながら、細々と「訪問」を続けています。私たちには路上で人が生活することの是非について論じることはできませんが、一人の人としての尊敬を込めて、「こんばんは」と声を掛け、関わりをもってきました。

 

ちょっとした日常会話のなかで、言葉として投げかけられる、生活の重み。いつか、それを受けとめられるような関わりが出来ればと思います。

人と人が関わりをもつことに、特別に難しいようなことは何もありません。

私たちに何が出来るのか、彼ら・彼女らとの出会いを通して考えていきたい・・・そんな思いで訪問を続けています。


スープの会

電話:090-4009-4719 or 03-3260-1877

(担当:後藤)

FAX03-3260-1877

Mail: soup1994@pop06.odn.ne.jp



     ★「ホームレス」って、どんな人?


     ★「訪問活動」って、なに?〜


     ボランティアを初めての方にもオススメ!
無理をして声をかけなくても大丈夫です。まずは、気軽に(^○^)。一緒に「路上」のおじさん・おばちゃん達のそばで、お話しを聞いて下さるだけでも大丈夫です。
 普段誰にも声をかけらず、無視されて通り過ぎられる方々は、ご自分で「路上の透明人間のようだ」とおっしゃいます。
 技術や経験など、特別なものはいりません。「互いに、人として向き合う」。それが、大切な時間です。出来ることなら、互いに「楽しく」出会いながら。
 その先に、人との関わりを紡ぎながら「まち・地域」生活での暮らしについて互いに考えていければと思ってます(^o^)

 ボランティア参加者の皆さんが、思い切って路上に暮らす方々に質問するのも大丈夫ですよ(^○^)。人との出会いに、タブーなどありません(^^) 自然な出会いがあるといいですね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★★「路上訪問」待ち合わせ・集合場所

     ★具体的には、何をしてるの?

     ★とりあえず、お試し体験参加を仕手みたい!
     
★「路上から地域へ」スープの会・地域生活支援ホーム

     ★「風まちサロン」:地域としての「地域の縁側」。
     
★カンパのお願い(振込先)



お詫び


表紙のメニューが、ソフトの不具合により表記できなくなっています。

「路上訪問」の待ち合わせ場所や「スープの会・地域生活支援ホーム」、「風まちサロン」について等は、上記 トップ帯のメニューからページを飛んでご覧下さい。(2016年7月)