フェルディナント・シュタイナー (クラリネット)
 Ferdinand STEINER

 1970年 オーストリア ヴェルス生まれ。ウィーン音楽大学にて、ペーター・シュミット、ヨハン・ヒンドラー、エルンスト・オッテンザーマーにクラリネットを学び、首席で卒業。
 これまでにウィーン・フィル、ベルリン・フィル、ウィーン国立オペラ座、ウィーン放送交響楽団などでゲスト首席奏者として頻繁に出演し、1997年よりザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団首席クラリネット奏者を務め、同時にソリストとして、多くのオーケストラと共演している。
 室内楽、現代音楽の分野でも活躍し、ジャズの演奏にも定評がある。

 シンフォニエッタ 静岡 プリンシパル・ゲスト・スーパーソリスト