スマホ向け表示

 2017-18シーズン定期公演  ~あなたの好奇心を刺激する~

第49回定期公演(第3回東京定期公演)  
2017年6月8日(木)19時開演 18時30分開場  会場: 横浜みなとみらいホール・ 小ホール 

指揮:中原朋哉 ◆
プロフィール
 
オンド・マルトノ&ピアノ:原田節(ハラダタカシ)★
公式サイト
~フランス音楽の現在~

ラヴェル:弦楽四重奏曲よりⅠ(オンド・マルトノと弦楽による) ★
ジョリヴェ:デルフィ組曲 (オンド・マルトノ、管楽器、打楽器とハープのための)◆★
コネッソン:弦楽四重奏曲(日本初演)
コネッソン:ディスコ・トッカータ
コネッソン:トッカータ・ノクテュルヌ
コネッソン:六重奏曲 ★    
オンド・マルトノの第一人者 原田節(ハラダタカシ)とのプロジェクト第3弾。ピアニストとしても登場します!
ラヴェルは、オンド・マルトノのための作品を遺すことはありませんでしたが、晩年、自らの弦楽四重奏曲がオンド・マルトノによって演奏されることを想像していたと言われています。続くジョリヴェは、古代ギリシャの聖地デルフィ(デルポイ)での様々な情景を描いた作品。オンド・マルトノは神秘さを醸しだし、また犬が吠える様子も再現します。
後半は、芸術監督 中原と長年の親交があり、シンフォニエッタ 静岡によって多くの日本初演を行っているコネッソン(1970年~)の作品をお楽しみください。ドビュッシーやラヴェルといった、フランス音楽の伝統の上に構築されるモダンな響きが、近年欧米で人気を高めています。
  

チラシ表面 チラシ裏面 オンド・マルトノとは?

【出演予定】
フルート 佐藤優希
オーボエ 植田明美
クラリネット 郡 尚恵
ホルン 月原義行 鈴木希恵
トランペット 山本英助
トロンボーン 松永 遼
打楽器 加藤恭子 梅津千恵子 鈴木英宜
ハープ 山地梨保

ヴァイオリン 小倉達夫 中村響子
ヴィオラ 高嶋麻由
チェロ 横溝宏幸
コントラバス 石川智崇
ステージマネージャー 九谷敏裕
 一回券(全自由席)   【座席図

【一般】 普通5,000  【学生】 普通2,000

●当日券は、18:00より横浜みなとみらいホール1Fにて販売します。 ※18:30からは5Fでの販売となります。
学生券をお求めの方は、公演当日に学生証と年齢確認のできるものをご提示ください。

 
チケットぴあ  Pコード321616
 

チケットぴあ では6月7日までお求めいただけます。
学生券をお求めの方は、公演当日に学生証と年齢確認のできるものをご提示ください。
※サントリーホールが改修工事のため当会場にて開催します。 


第50回記念定期公演 & トルヴェール・クヮルテット結成30周年記念
2017年7月22日(土)14時開演  13時30分開場   会場: グランシップ 中ホール 

指揮:中原朋哉  【プロフィール
 
 サクソフォン四重奏:トルヴェール・クヮルテット
 sop.須川展也  alt.彦坂眞一郎  ten.神保佳祐  bar.田中靖人
 【プロフィール
マニャール:正義への賛歌 (日本初演)
マルティノン:サクソフォン四重奏と管弦楽のための協奏曲
長生淳:プライム・クライム・ドライヴ ~サクソフォン四重奏と管弦楽のための協奏曲~
シューマン:交響曲第4番 (マーラー版)

※トルヴェール・クヮルテットのテナー・サクソフォン奏者 新井靖志氏は2016年9月9日に急逝されました。本公演におきましては、テナー・サクソフォンは神保佳祐が出演します。
 
第50回定期公演によせて  (中野明/サクソフォン奏者、音楽愛好家)

記念すべき第50回を迎えるシンフォニエッタ 静岡の今定期公演の最大のトピックは、日本が世界に誇るサクソフォン四重奏団、トルヴェール・クヮルテットをゲストに迎えての、サクソフォン四重奏とオーケストラの共演だろう。
サクソフォンという楽器は、近代に入ってから新たに考案されて西洋クラシック音楽の世界に現れ、合理的な設計により大きな表現力と機動性を兼ね備え、音色的にはそれまでにあった様々な楽器の中間的な性格を持つものだった。なので各楽器の個性が定着したあとの伝統的なクラシックのオーケストラの世界にあっては、ある意味「よそ者」としての扱いを免れ得ず、その特質を活かしてジャズや、(サクソフォンだけの)同属室内楽に音楽的な活路を見いだすこととなった。そのようにして培ったサクソフォンならではの特質を、再びクラシック音楽のジャンルに持ち帰って輝かせ、活性化させるという点で、トルヴェール・クヮルテットほどふさわしい存在はない。今回は贅沢にも、ジャン・マルティノンと長生淳による、2曲のサクソフォン四重奏とオーケストラのための協奏曲が演奏される。フランス音楽の名指揮者として名高いマルティノンは、もともとダンディ、ルーセル門下の気鋭の作曲家であり、そして長生淳は、トルヴェールの活動の最初期から、折々に多くの作品を彼らのために書き続けるトルヴェールの「盟友」である。その推進力にあふれる饒舌な音楽を、小回りの利く室内オーケストラならではの、演奏者同士の丁々発止のやりとりや音楽的な対話が見えるかのような空間で是非、楽しみたい。
メインプロはシューマンの交響曲第4番。実はシューマンは、ドイツ・ロマン派の音楽の中では、サクソフォンとの相性が圧倒的に良い作曲家だったりする。重層的で関連深いプログラミングの妙がまた、楽しみである。
  
トルヴェール・クヮルテットのみなさんからのメッセージ
「...まずあり得ないようなコンサート。絶対聴きに来て下さいねッ
一回券(全指定席) 2017年2月22日発売開始   【座席図

【早割】 SS7,000 S6,000 A5,000 B4,000  学生A2,000 学生B1,500
【普通】 SS8,000 S7,000 A6,000 B5,000  学生A3,000 学生B2,500

   
 ■プレイガイド    チケットぴあ  Pコード325709 
  ■ふるさと納税
静岡県焼津市ふるさと納税・御礼品として本公演チケットをお選びいただけます。
お申込みはこちら: 【楽天ふるさと納税】 【ふるさとチョイス
お申込み期限:2017年7月2日
※早割は6月26日まで。
※学生券は限定数の販売となります。学生券をお申込みの方は、公演当日に学生証と年齢確認のできるものをご提示ください。 


第51回定期公演 
2017年10月29日(日)14時開演  13時30分開場  会場: グランシップ 中ホール

指揮:中原朋哉
プロフィール
 
フルート:菅野力(シンフォニエッタ 静岡 フルート奏者)
  
We ♥ Mozart

イベール:モーツァルトへのオマージュ
イベール:フルート協奏曲
ストラヴィンスキー:ダンバルトン・オークス
モーツァルト:交響曲第35番 ニ長調  「ハフナー」
 一回券(全指定席) 2017年5月29日発売開始   【座席図

【早割】 SS6,000 S5,000 A4,000 B3,000  学生A1,500 学生B1,000
【普通】 SS7,000 S6,000 A5,000 B4,000  学生A2,500 学生B2,000

   
 ■ふるさと納税
静岡県焼津市ふるさと納税・御礼品として本公演チケットをお選びいただけます。
お申込みはこちら: 【楽天ふるさと納税】 【ふるさとチョイス
お申込み期限:2017年10月9日
※早割は9月30日まで。
※学生券は限定数の販売となります。学生券をお申込みの方は、公演当日に学生証と年齢確認のできるものをご提示ください。


第52回定期公演(第4回東京定期公演) 
2018年1月21日(日)14時開演 13時30分開場  会場: サントリーホール ブルーローズ
 
指揮:中原朋哉  【プロフィール
~室内オーケストラとは~

シェーンベルク:室内交響曲第1番
モーツァルト:セレナーデ第10番 変ロ長調 KV361「グラン・パルティータ」
  一回券(全自由席) 2017年9月19日発売開始   【座席図

【一般】 早割4,000 普通5,000  【学生】 早割1,000 普通2,000
 ■ふるさと納税
静岡県焼津市ふるさと納税・御礼品として本公演チケットをお選びいただけます。
お申込みはこちら: 【楽天ふるさと納税】 【ふるさとチョイス
お申込み期限:2017年12月31日
※定期会員、サポート会員の皆様に限り、事前に座席を指定することができます。
※早割は公演日の28日前までとします。
※学生券は限定数の販売となります。学生券をお申込みの方は、公演当日に学生証と年齢確認のできるものをご提示ください。

第48回定期公演  
2017年5月21日(日)14時開演  13時30分開場  会場: 江﨑ホール (静岡県静岡市)  【終了しました】
~知られざる木管五重奏作品~

リゲティ(1923~2006):6つのバガテル
フサ(1921~2016):5つのポエム
マルティノン(1910~1976):ドメノン
三枝成章(1942~):木管五重奏曲 
フルート 竹下麻美
オーボエ 池田 肇
クラリネット 竹内未緒
ファゴット 森田一途美
ホルン 月原義行
いずれも20世紀後半から現代にかけて活躍した(している)作曲家による作品展です。
ハンガリーの作曲家リゲティは「現代音楽」の巨匠のひとり。チェコ生まれアメリカのフサは、吹奏楽の分野では「プラハのための音楽1968」をはじめとして馴染み深い作曲家です。フランスのマルティノンは、世界的に著名な指揮者ですが、実は作曲家としても優れた才能を発揮し、多くの作品を遺しました。三枝成章(現在は「成彰」)の木管五重奏曲は、東京藝術大学2年、三枝が20歳の時に作曲し学年試験に提出されたもので、音楽之友社作曲懸賞に入賞しました。
異なる国の異なるスタイルによる4人の作品を一度に聴くことの出来るまたとない機会となるでしょう。


 
主催:一般社団法人シンフォニエッタ静岡
後援:静岡県
助成:芸術文化振興基金 
演奏会の中止を除き、お申し込み後のキャンセル、払い戻しは致しません。やむを得ない事情により出演者、曲目などが変更になる場合がございます。


【お問い合わせ】 シンフォニエッタ 静岡
■電話 054-204-7778 / 090-9940-6995
■FAX  054-204-7773
■E-mail fukumimissj@gmail.com
※恐れ入りますが、メールが届かない場合、3日以上返信のない場合は電話でお問い合わせ下さい。