スマホ向け表示

 2018/19シーズン定期公演


【東京】 第53回定期公演(第5回東京定期公演)  Mozart from Salzburg
2018年6月24日(日)14時開演 13時30分開場  会場: サントリーホール ブルーローズ
 
指揮:中原朋哉 
プロフィール
  
 
バセットクラリネット/クラリネット
フェルディナント・シュタイナー(ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団首席奏者) ★
プロフィール
シェーンベルク:管楽五重奏曲 Op.26 ★
フィンジ:ロマンス
モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 KV622 ★
   (バセット・クラリネットで演奏/アイグミュラー:シュタイナーのためのカデンツァ 付)
~Mozart from Salzburg~

モーツァルトの故郷ザルツブルクから、クラリネット奏者のフェルディナント・シュタイナーが本公演のためだけに来日します。シュタイナーは、モーツァルトゆかりのオーケストラ、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団で首席奏者を務め、特にモーツァルトのクラリネット協奏曲のソリストとして欧米各国、南アフリカ等から招かれています。シュタイナーとシンフォニエッタ 静岡 芸術監督の中原朋哉が旧知の仲であり、シンフォニエッタ 静岡創設時からシュタイナーとの共演を数多く行ってきました。焼津市内の小学校の体育館で2日間で6回もモーツァルトの協奏曲を演奏したこともあります。作曲された当時の名人芸を思わせる、毎回異なる演奏は、「世界中で中原朋哉とシンフォニエッタ 静岡でしか対応できない。」とシュタイナーが言うほど、固い信頼関係によってモーツァルトの作品本来の姿を感じていただくことが出来るでしょう。シュタイナーと共に9年ぶりとなる難曲、シェーンベルクの「五重奏曲」と、甘く美しいフィンジの「ロマンス」にもご期待ください。
 
モーツァルト:クラリネット協奏曲 1楽章抜粋(2015.6.14 当楽団第40回定期演奏会より)
指揮:中原朋哉  クラリネット:フェルディナント・シュタイナー
一回券・全自由席  発売日2018年1月24日
一般5000  学生1000(4歳以上25歳未満の学生・限定数販売)
ペイパルから申込み ペイパルからのカード決済。ご希望の席を選びカートに追加、画面に沿ってお進みください。お申込み受付後にチケットをお送りいたします。
チケットぴあ Pコード 105-923
販売期間中~2018/6/23(土) 23:59
お申込み受付後にチケットをお送りいたします。お手元に届きましたら、同封のお振込案内に沿って代金のお振込みをお願いいたします。料金に送料が含まれています。

下記の必要事項をご記入下さい
①定期会員券(全4回、静岡2回、東京2回)/ 一回券
②ご希望の席種 (SS、S、A など)
③枚数
④お客様のお名前
⑤電話番号・FAX番号
⑥チケット郵送先の郵便番号・ご住所
電話 054-204-7778
FAX 054-204-7773
E-mail fukumimissj@gmail.com
ふるさとチョイス 焼津市ふるさと納税の御礼品として、本公演のチケットをお選びいただけます。
【お申込受付中】 お申込み期限:6月4日 
※年間まとめてお得な定期会員券は2017年11月1日より販売中
※グループ割引:同一公演の一回券を5枚以上同時にお申込み下さる場合は1枚につき500円割引致します。(学生と静岡公演B席は除く)
※学生券、グループ割引は「お申込みフォーム」または電話・FAX・E-mailからお申込み下さい。
主催:一般社団法人シンフォニエッタ静岡
後援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム  静岡県
    


【静岡】 第54回定期公演  ~親子の愛について~
2018年9月16日(日)14時開演  13時30分開場  会場: グランシップ 中ホール

指揮:中原朋哉 
プロフィール
シャブリエ:田園組曲よりⅠ.牧歌 Ⅱ.村の踊り
ドビュッシー(キャプレ編):こどもの領分(ドビュッシー没後100年)
マニャール:葬送の歌(日本初演)
ルーセル:バレエ音楽「蜘蛛の饗宴」交響的断章
プーランク:シンフォニエッタ
第54回定期公演の曲目は 「絵画のように色彩感溢れる 美しいフランス近代の音楽」

 「世界中探しても、こんなに美しいプログラムの演奏会はないだろうね。」とフランス人の指揮者も期待を寄せる珠玉の名曲選。
 幕開けは、フランスの涼しげな草原の風景を思わせるシャブリエの代表作「田園組曲」。続いて、~親子の愛について~にまつわる2つの作品をお楽しみください。まず、今年没後100年を迎えたフランス近代を代表する作曲家、ドビュッシーが愛娘シュシュのために作曲した「こどもの領分」。愛らしい小品6曲によって構成された組曲です。そして、知られざる名作曲家マニャールが、活動を陰ながら支援してくれた父の死を受けて作曲した、深い愛に満ちた作品「葬送の歌」。
 後半は、ルーセルがファーブル昆虫記をもとに作曲したバレエ音楽「蜘蛛の饗宴」。メインには、シンフォニエッタ 静岡のテーマ曲ともいわれる、プーランクの「シンフォニエッタ」。1900年代中ごろのパリの街を行きかう人々、パリの風景が目に浮かぶような作品です。
一回券・全指定席  発売日2018年3月16日
SS7000  S6000  A5000  B3000 学生(A,B)1000 (4歳以上25歳未満の学生・限定数販売)
ペイパルから申込み ペイパルからのカード決済。ご希望の席を選びカートに追加、画面に沿ってお進みください。お申込み受付後にチケットをお送りいたします。
チケットぴあ Pコード 113-365
販売期間中~2018/9/15(土) 23:59
お申込み受付後にチケットをお送りいたします。お手元に届きましたら、同封のお振込案内に沿って代金のお振込みをお願いいたします。料金に送料が含まれています。

下記の必要事項をご記入下さい
①定期会員券(全4回、静岡2回、東京2回)/ 一回券
②ご希望の席種 (SS、S、A など)
③枚数
④お客様のお名前
⑤電話番号・FAX番号
⑥チケット郵送先の郵便番号・ご住所
電話 054-204-7778
FAX 054-204-7773
E-mail fukumimissj@gmail.com
ふるさとチョイス 焼津市ふるさと納税の御礼品として、本公演のチケットをお選びいただけます。
【お申込受付中】 お申込み期限:8月26日 
※年間まとめてお得な定期会員券は2017年11月1日より販売中
※グループ割引:同一公演の一回券を5枚以上同時にお申込み下さる場合は1枚につき500円割引致します。(学生と静岡公演B席は除く)
主催:一般社団法人シンフォニエッタ静岡
後援:静岡県


【東京】 第55回定期公演(第6回東京定期公演)  セピア色のパリ
2018年11月11日(日)14時開演 13時30分開場  会場: サントリーホール ブルーローズ
指揮:中原朋哉 ☆
ピアノ:原田節(ハラダタカシ)○

指揮:中原朋哉 ☆
プロフィール
 photo by Yutaka Hamano
ピアノ:原田節(ハラダタカシ)○  (オンド・マルトノは演奏しません)
公式サイト
ラドミロー:ブルターニュのコラールの主題による変奏曲  ~ピアノ、フルート、オーボエ、クラリネット、バソンとホルンのための~ ○
モーツァルト:ピアノと管楽器のための五重奏曲 変ホ長調 KV452 ○
J.S.ベロー:六重奏曲  ~木管五重奏とトランペットのための~ (日本初演) ☆
プーランク:六重奏曲  ~ピアノ、フルート、オーボエ、クラリネット、バソンとホルンのための~ ○
フランセ:恋人の時  ~ピアノ、フルート、オーボエ、クラリネット、バソンとホルンのための~ ○
モーツァルトとフランス音楽によるプログラム。世界的オンド・マルトノ奏者 原田節(ハラダタカシ)が再びピアニストとしてシンフォニエッタ 静岡と共演します。当楽団芸術監督 中原朋哉の師であり作曲家のジャン=セバスチャン・ベローの六重奏曲は日本初演となります。
一回券・全自由席  発売日2018年5月11日
一般5000  学生1000(4歳以上25歳未満の学生・限定数販売)
ペイパルから申込み ペイパルからのカード決済。ご希望の席を選びカートに追加、画面に沿ってお進みください。お申込み受付後にチケットをお送りいたします。
チケットぴあ Pコード 118-733
2018/5/18~2018/11/10(土) 23:59
お申込み受付後にチケットをお送りいたします。お手元に届きましたら、同封のお振込案内に沿って代金のお振込みをお願いいたします。料金に送料が含まれています。

下記の必要事項をご記入下さい
①定期会員券(全4回、静岡2回、東京2回)/ 一回券
②ご希望の席種 (SS、S、A など)
③枚数
④お客様のお名前
⑤電話番号・FAX番号
⑥チケット郵送先の郵便番号・ご住所
電話 054-204-7778
FAX 054-204-7773
E-mail fukumimissj@gmail.com
ふるさとチョイス 焼津市ふるさと納税の御礼品として、本公演のチケットをお選びいただけます。
【お申込受付中】 お申込み期限:10月21日 
※年間まとめてお得な定期会員券は2017年11月1日より販売中
※グループ割引:同一公演の一回券を5枚以上同時にお申込み下さる場合は1枚につき500円割引致します。(学生と静岡公演B席は除く)
主催:一般社団法人シンフォニエッタ静岡
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本 、静岡県
    

  
【静岡】 第56回定期公演  ブラスのひびき
2019年3月3日(日)14時開演  13時30分開場  会場: グランシップ 中ホール

指揮:中原朋哉 
プロフィール

ソプラノ:加藤早紀 ◆
  
デュカ:「ラ・ペリ」へのファンファーレ
ネリベル:金管と打楽器のための音楽(日本初演)
ルーセル:異教徒の祭典のためのファンファーレ
A.リード:金管と打楽器のための交響曲
ドビュッシー:劇音楽「リア王」ファンファーレ
A.リード:交響的素描「オセロ」(オリジナル編成版)
ドビュッシー:劇音楽「聖セバスチャンの殉教」ファンファーレ
トマジ:典礼風ファンファーレ ◆
世界的に見ても、これまでにどこのオーケストラも定期公演としては挑戦していないと思われる、金管・打楽器セクションだけによるプログラム。リード、ネリベルといった吹奏楽ファンには聞き逃すことの出来ない作品と共に、フランスの作曲家達によるファンファーレ。トマジの「典礼風ファンファーレ」の最終楽章は、ソプラノ独唱付の版を取り上げます。
一回券・全指定席  発売日2018年9月3日
SS7000  S6000  A5000  B3000  学生(A,B)1000(4歳以上25歳未満の学生・限定数販売)
ふるさとチョイス 焼津市ふるさと納税の御礼品として、本公演のチケットをお選びいただけます。
【お申込受付中】 お申込み期限:2018年2月13日 
※年間まとめてお得な定期会員券は2017年11月1日より販売中
※グループ割引:同一公演の一回券を5枚以上同時にお申込み下さる場合は1枚につき500円割引致します。(学生と静岡公演B席は除く)
主催:一般社団法人シンフォニエッタ静岡
後援:静岡県

   
チラシ表面 チラシ裏面



定期会員券のごあんない (発売日 2017年11月1日)
定期会員券 SS A
全4公演 20,000 18,500 17,000
静岡2公演 12,000  10,500 9,000
東京2公演 9,000

・B席の会員券はありません。
・年間まとめてお安くお求めいただけるお得なチケットです。
・指定席の回では、お好みのお席を選ぶことができます。(シーズン途中でのお座席の変更はできません)
・会員券は無記名でご持参された方に有効です。ご家族、お友達と共有したり、会社の皆さんでお使いになれます。
・シンフォニエッタ 静岡 チケットセンターのみのお取り扱いです。
・料金に送料が含まれています。


チケットのお申込み
ペイパルからのカード決済。ご希望の席を選びカートに追加、画面に沿ってお進みください。お申込み受付後にチケットをお送りいたします。
お申込み受付後にチケットをお送りいたします。お手元に届きましたら、同封のお振込案内に沿って代金のお振込みをお願いいたします。料金に送料が含まれています。

下記の必要事項をご記入下さい
①定期会員券(全4回、静岡2回、東京2回)/ 一回券
②ご希望の席種 (SS、S、A など)
③枚数
④お客様のお名前
⑤電話番号・FAX番号
⑥チケット郵送先の郵便番号・ご住所
電話 054-204-7778
FAX 054-204-7773
E-mail fukumimissj@gmail.com


 2018/19シーズン座席図 (グランシップ中ホール/全指定席)
 
 各席種の設定がこれまでと変わります


すべてのチケット料金に送料が含まれています。公演当日引換のチケットお取り置きはありません。
公演中止を除き、お申し込み後のキャンセル、払い戻しは致しません。やむを得ない事情により出演者、曲目などが変更になる場合がございます。


【お問い合わせ】 シンフォニエッタ 静岡
■電話 054-204-7778 / 090-9940-6995
■FAX  054-204-7773
■E-mail fukumimissj@gmail.com
※恐れ入りますが、メールが届かない場合、3日以上返信のない場合は電話でお問い合わせ下さい。