スマホ向け表示

 シンフォニエッタ 静岡の地域・教育活動

シンフォニエッタ 静岡では、ファミリーコンサート、学校での音楽鑑賞教室や、地域での様々な音楽活動を行っています。

■音楽鑑賞教室(2~6名の室内楽から15~35人編成のオーケストラまで)
■ファミリーコンサート(「0歳からのファミリーコンサート」など)
■中原朋哉による講演(ヨーロッパの音楽や生活、指揮者の仕事など)
■ロビーコンサート、チャリティコンサートなど
  
 体育館での音楽鑑賞教室 中央で演奏することもあります
 
  山間部の小規模校にも演奏をお届けします 地域の皆様もご一緒に
0歳からのファミリーコンサート チャリティコンサート(2011年4月 3公演)
地域の皆様を対象とした公開リハーサル 市役所ロビーコンサート



アウトリーチ活動・教育活動について            (2018年9月24日)

 近年、「アウトリーチ活動」と言われる事業が盛んに行われています。
  

アウトリーチとは、

  手をさしだすこと。出先機関。

  福祉や教育関係で、障害者や不登校児らが本当に何を求めているのかを、相手のところに出向いて行って聞き取り対応すること。

  音楽などの芸術関係で、コンサートホールや劇場での公演だけでなく、ふだん芸術に接する機会のない人たちを訪問し、少人数でも芸術への理解を深めてもらうために演奏などの活動をすること。

という意味です(現代カタカナ語辞典より)。音楽分野におけるアウトリーチ活動は、本来、これら3つの意味を含んでいます。
  

しかし、実際に行われているアウトリーチ活動の中には、例えば、屋外で演奏をするだけだったり(アウト=外で、という安易な誤解)、コンサートホールに来る人々の前でも演奏したり、無料でしか聞かない人(お金を払ってまで聴きに行こうと思っていない人)のためのコンサートになったりしているものを多く目にします。これらのように、アウトリーチという言葉が正しく理解されないまま活動が拡大したことから、単に「広報活動」だと思い込んで実施している文化施設関係者や音楽関係者が多いことも事実です。
  

 また、「アウトリーチ活動が拡大すれば、文化権を保障することができる」と主張する研究者や、それを信じる若い人たちもいます。これは、アウトリーチ活動を拡大させれば、全ての人が芸術を享受できるという主張です。しかし、この主張は、ホールでの演奏活動を完全に切り離し、演奏家や文化施設は、福祉的活動や教育的活動を行うべきであるというだけで、それらの活動をアウトリーチ活動と定義することには問題があります。なお、ここに出てくる「文化権」という概念も、十分に検討することが必要です。
  

こういった誤った解釈や拡大解釈がされる背景には、芸術に対する公的支援における根拠が影響しているといえるでしょう。芸術や芸術団体は公共財だから、または、公共性があるから公的支援が必要だと言うことがあります。そのことから、支援をする側(主に行政)から、本来の演奏活動よりも、アウトリーチ活動ばかりを求められることがあります。なお、ここでも「公共財」と、「公共性がある」ということが混同されることがありますが、似て非なるものなので注意が必要です(ここでは詳しい説明は省きますが、オーケストラの事業の内容によっては、公共性があるとか、公共財と言えるものもありますが(但しこれも公的支援に由来するものが多い)、オーケストラそのものを公共財だという理屈は間違っているでしょう)。
  
 こういった現状から、シンフォニエッタ 静岡では、定期公演へお越しになることが出来ない皆さんに対する事業をアウトリーチ活動と定義します。
  

 主に次のような対象者と事業をいいます。

1.高齢、病気、障害があるといったことによって、定期公演の会場まで行けないという人々と、そのご家族:施設内での演奏会の開催や、公民館などでのリハーサルの公開 など。

2.定期公演の入場対象外となっている4歳未満の子供たちと、そのご家族:「0歳からのファミリーコンサート」など。なお、グランシップ中ホールでの親子席では年齢制限はありません。

3.団体で鑑賞したい学生(幼稚園、小学校、中学校、高校):学校での公演(音楽鑑賞教室として開催)

4.これからオーケストラを聴いてみようと思っている人々:公民館での音楽講座 など。


  

 なお、アウトリーチ活動だけでのご依頼はお受けしておりませんので、ご了承ください。
  

   

シンフォニエッタ 静岡

芸術監督・指揮者

中原 朋哉




【演奏のご依頼・お問い合わせ】 シンフォニエッタ 静岡
■電話 054-204-7778 / 090-9940-6995
■FAX  054-204-7773
■E-mail fukumimissj@gmail.com
※恐れ入りますが、メールが届かない場合、3日以上返信のない場合は電話でお問い合わせ下さい。