立体イリュージョンの利用法へ

--- イリュージョン立体の利用例 ---

トリックアートの展示物として

図形計算コンサルタント 杉原 厚吉


  のぞき穴からイリュージョン立体を眺めると、立体を見ているにもかかわらず、 そんな立体はあり得ないと感じるため、不思議な錯覚を体験できます。

 錯覚を体験した後で、うしろへ回って、その立体の本当の形を見ると、もう一度 驚くことができるでしょう。


このウエブページについて