新作ラーメン試食会!

平成15年11月22日(土) 新潟ラーメンナビゲーター三条オフ会
県央ミッドナイト・ラーメンツアーで元町の「龍昇園」さんにおじゃました時、
只今開発中の新作スープ(マル秘スープでしたが、実は五十嵐川の鮭を
使った、スープです)の試食がありました。
実はあのスープを使った、新作ラーメンがほぼ完成に近づき、
30日の当HP掲示板に試食ご案内の投稿がありました。(掲示板[122]新味開発参照)
その日の朝の内に、オフ会参加者にメールしておきましたが、
やはり、今日の今日と言う事と、忙しくてメールに気づいたのが翌日と言う
方も多く、試食会は一人で行って来ました!

まずは、素のスープから。

一口飲んだら、癖の無い鮭の風味と昆布の香りが口の中に広がりました。
う〜ん! さすがプロ! 先回の生スープより上品に仕上がっています。
当然、無化調!

これが、五十嵐川の鮭を使った
スープです!

このスープ、まだ試食段階ですので30センチ寸胴で作られていました。
寸胴の中身を聞きますと、乾燥させた鮭の頭20本、中骨10本、鮭の燻製500g以上
トリガラ6kg,その他、野菜にダシ昆布だそうで、豚類は一切入っていないそうです!

ここで、「渡瀬の魚(とと)だしらーめん」(掲示板の仮名を引用) 登場!

これが、五十嵐川の鮭でスープを作った
ラーメンです!(みそ味)

         拡大写真

このスープは先ほど、説明した通り。みそダレは白味噌か米味噌か聞いたら
白味噌でゴボウ等がすって入っているから、この様な色になるそうな。
なぜ味噌味かと言うと、石狩鍋などに見られる様に、鮭には味噌味が合うそうです。

トッピングは焼きネギ(しっかり焦げ目が付いています)ワカメ、なめこ。
このスープややとろみがついています。 このとろみは、トッピングさせた具の
なめこだけで、出しているそうです。(ちょっとびっくり、しかし、なめこ汁だととろみが
あるもんな〜、しかし、あの数のなめこであのとろみ、やっぱりちょっとびっくり!)
このとろみでスープも麺も具も熱々です、火傷注意!
時間が遅かったので、急いで食べたら、口の中が少々火傷ぎみに。

この後、ご主人また何か出して来ました。

今度はスープを塩味と醤油味で出して来ました!

塩だれスープ

醤油だれスープ

塩だれスープは、沖縄の天然塩を使用しているそうで
一口飲んだら、生姜とニンニクの香りが感じられました。
醤油だれスープはやや甘こく醤油でしっとりした味わい。

いろいろな味で楽しませて頂きました。

味噌味の鮭ラーメンの話に戻りますと、ご主人。 このまま黙って出したら
鮭をだしに使っている事を分かる人は殆どいないだろう!
私も同感です! 私自信が分からないでしょう!
燻製の独特な香りが分かったかどうか?
そうなると、いちいちお客さんに説明しなければいけないだろう?と
店内ポップの試作品を見せて頂きましたが、いろいろと候補が・・・
頑張って下さい!

味噌ラーメンが美味しいと言う候補店は、スープより、みそだれが
美味しいという事が多々ある。
赤味噌や合せ味噌の様に、味噌のインパクトを前面に出して野菜等をすって混ぜる。
その様な味噌だれを使うとどの様なスープでも、それなりの味噌ラーメンになる。
市販の味噌だれを家庭でお湯を使ってのばすように。
その味噌だれにスープを感じさせようとすると、
やはり、とんこつスープや背油が我々には分かり易い。

それを、「龍昇園」さんの味噌だれは赤味噌でなく白味噌オンリー
スープも味わって貰いたいと考えているのかも知れない。
それでも、食通の人は別として、私の様な普通のお客さんは
白味噌の影に隠れた、スープ本来の味を普通に食べていたならなかなか分からない。
中には、ラーメン店で味噌ラーメンを注文、出て来た白味噌スープを見て
「なんだ白味噌か!」と言う人までいる始末!(違うラーメン店であった事です)
と、ここまで鮭だし味噌ラーメンの話をして来ましたが。
当、HPの掲示板にまたまた「龍昇園」さんから書き込みがありました!

  [127]新メニュー 参照
   新メニュー。ネーミング決まりました。
    渡瀬の鮭だし
     鮭しお拉麺
     鮭みそ拉麺
   この2本立てで勝負です。
   発売は早くても月末?かもです。

なんと! しお味も発売決定です! これは楽しみ!
スープに使った、鮭のだしと香りがストレートに感じる事が出来ます!
月末が楽しみです!

「渡瀬の鮭だし・鮭みそ拉麺」 試食ご馳走様でした!


  




           龍昇園ホームページ    龍昇園ラーメン情報

                      HOME


鮭の燻製