PROJECTS

OFFICE+CONTACT

PROFILE

MEDIA









リビング・ダイニングとして使われていた部屋はゲストを招く場所となり、寝室としていた部屋にはピアノを置くこととなった。
引戸をオープンにした時に、ゲストルーム側から演奏の様子がよく見えるように、ピアノの向きを決めた。
ピアノを演奏している様子をゲストルーム側から眺めた、直線上に見通す構図を想像した時に、演奏者が引き立つような雰囲気をつくりたいと考えた。そこでゲストルームの両側にある壁に、壁から天井にかけてモールドを施し、空間の輪郭を一部変形させた。