傷を負い突如姿を消したシルフレイヴ

彼が姿を消した後も街には死の気配がただよい続けていた。
ヴィルはその元凶を見つけるため街を捜索を始め、
アンジェリカはシルフレイヴの帰りをひとり待ち続けていた。
そんな彼らの前に現れた人物達。
彼らの目的は…

売れない小説家シルフレイヴと黒髪の少女のアンジェリカの
少し不思議なオカルトファンタジー第3弾(完結)



Amazon楽天ブックス7&i