「世界遺産への道・ながさきの教会群」展


旧野首天主堂のステンドグラスです。

明治41年の建設当時に、ヨーロッパから輸入されたものだそうです。
ガラス切りを使用していないために
制作に苦労した様子が伺えるそうです。






  この写真は、hさんにお借りしましたので
著作権はhさんにあります。