ひとりごと  huyu



huyu

2007/12/16
今年は、1月に長崎の教会群が世界遺産の候補となる
嬉しいお知らせで始まりました。


年末になって、悲しい事件の結末の場所として
長崎の教会が、全国の皆様に報道される事になって
残念でなりません。


船越教会は、「長崎の教会」によると、大正12年に
旧紐差教会の材料を使って、鴛の浦に作られた教会が
現在の場所に移転したのだそうです。

昭和4年に紐差教会を祖父が造った時に
旧紐差教会が、佐賀の馬渡島教会に
移築されたのは知っていましたが
船越教会にも使われていたのは、知りませんでした。


長崎にいらした方に伺うと
「お魚や、中華や、いろいろな食べ物もおいしかったし
風景もすごくきれいだったけど
1番良かったのは、人の温かさかな?」
そういう嬉しい言葉を聞く事があります。
私も、そう思います。


伊藤市長の狙撃事件や、今回の発砲事件で
長崎の人の優しさや温かさが
伝わらないのではないかと思うと、残念です。


亡くなられた方には、御冥福を
お怪我をされた方には、1日も早い
ご回復をお祈り致します。


huyu