〈遺言相続無料講演会・相談会を開催しました。〉

遺言・相続と年金のポイントを分かりやすく解説いたしました。

img14
平成22年11月28日(日)午後1時30分~
とちぎ青少年センター 2階 第3研修室
宇都宮市駒生1-1-6


社会保険労務士 岡本かおり先生にご協力いただきました。


20名の方に参加していただきました。

みなさん熱心に耳を傾けてくださいました。


今後も講演会・相談会を企画いたします。

出張相談も承りますのでお気軽にご連絡ください。

〈遺言に関するご相談はどんなことでも〉

遺言書作成サポート

img_03

あなたの自由意思を有効に遺言に反映させるため
知っておきたいポイントを懇切丁寧にお答えします。

民法で遺言には厳格な方式が定められています。
この方式に従った遺言でなければ遺言としての効力をもちません。

効力ある遺言書作成のサポートを行政書士戸張事務所にお任せください。

普通方式の遺言の種類 方法 民法
自筆証書遺言 全文、日付、氏名を自筆で書き、印を押す 968条
公正証書遺言 証人2人の立会いのもとで公証人が筆記 969条
秘密証書遺言 封印した遺言書を証人2人の立会いもとで公証人に提出 970条

こんなときには遺言が必要です

img_04

個人企業・農業などの事業を一括して継がせたいとき


遺言することによって、財産をバラバラにせずに引き継ぐことができます。

img_05

法定相続人以外の人に財産を贈りたいとき


感謝の気持ちなどから遺産を贈りたいときは、遺言が必要です。