This page is Japanese only.

東亜戦史研究部

東亜戦史研究部

〈戦争と戦史研究のページ〉

 

◆研究部への導入テーマ集
戦争学は一般常識!?
◇平和な時期にこそ研究される戦争学
◇世界常識に反する日本の戦史教育
◇戦史研究から学ぶこととは?
◇戦争学講座について
参考講義−神風特別攻撃隊−

 


研究部から

◆広報室 ◆庶務室
注意事項 更新記録
部員名簿(人事記録)
参考文献登記録
◇ご質問への回答集  

 


 

■ 入り口 ■

→今は更新履歴を利用した特設案内所が暫定入り口です。


●注意事項●

  1. 閲覧に関しては自由です。かなりな文章量がありますのでご注意下さい。質問はもちろん、情報提供や誤字・脱字の報告もお待ちしております。(必ず情報元も知らせて下さい。裏付けのない情報は採用されません)
  2. ここ戦史研究部は、広範に及ぶ近代日本史と、なぜか真面目に取り扱われないその片面である戦史を、本来の歴史教育である事象とその連続性および波及性からの教訓と応用を学ぶため創設されたものです。
  3. このページを含む研究部の内容は、全てこの研究部における編纂および原著作となります。内容における責任は研究部に帰すものです。記述に関しての異論や反論は、それが根拠のある正当な理由によるもの以外については受け付けません。異論や反論があることについての質問には、なぜそれらと異なるのか、反するのかについてお答えします。他の文献の記述や、他者の発言の引用については、その都度注釈を加えて表記しています。
  4. 研究部における研究内容や記載情報に使用された原典及び参考文献は、全て参考文献登記録に一括記載されています。
  5. 研究部において使用している呼称は、一部の例外を除いて当時の日本が使用していたものを主としています。(例:太平洋戦争→大東亜戦争)そして適時連合国側(主としてアメリカ)の呼称を併記しています。これについて快く思わない人がいるようですが、一般常識に照らしてみて、特に問題のある事柄ではないと判断したためです。表現が不適切であるといったことなどについての正論を持たない反論についてはこれを受け付けていません。(特に大東亜共栄圏、大東亜戦争、終戦、支那事変など)
  6. 記載される情報については、誤字、脱字を含め、不正確な情報や誤用等が少なからず存在します。そのため転載や二次使用を原則禁止します。残念ながら確実に事実であるという確証がないまま採用されています。 常に情報や内容が更新される可能性があります。
  7. 研究部員以外が、このページを含む研究部全ての文章等の転載や引用をすることを禁じております。これは、確固たる自己見解を必要とするため、安易な使用で誤解される危険性があるため、また常に新しい情報や新しい見解によって内容が更新されるためです。
  8. 研究部と研究部員は、その存在と活動の全てにおいて厳しく制限されます。歴史を研究する上での中立性と客観性は、全ての思想や信条よりも優先されます。
  9. 部員登録は認可制です。審査(履歴、適性、小論文)があります。お問い合わせはアンケートフォームからできます。

●部員名簿●

部長  
名誉部員  
高級部員  
部員  

●参考文献登記録●

研究部で使用されている参考文献等の一覧表です。諸事情によりその都度表記できないことを深くお詫びいたします。(順不同、随時追加有り)