インターネット初回早割について

所沢 カウンセリング ルーム

初回早割の秘密

初回早割のからくりと秘密のパワー

皆さん、この「初回早割」というシステムをカウンセリング業界で見たのは、おそらく初めてではないかと思います。今後、このシステムを取り入れるカウンセリングルームも出てくるかもしれませんが、当室の知る限り、この分野での早割システムは私達が最初だと思います。

初回早割に隠された秘密
当室での初回早割とは、1週間以上先の予約により、通常初回料金から割引するというシステムですが、これは一見すると、何の得があるのだろう??と疑問に思う方も多いのではないかと思います。

というのは、カウンセリングに行きたいと考え決心した方は、行くとなれば出来るだけ早く行きたい、と考えるのが普通だからです。カウンセリングルーム側にとっては、そのことを考えると出来るだけ早い日程での予約をしていくシステムの方が人気が出やすく利益をあげやすいということになります。

当室にとっては少し余裕をもって受付対応ができるということはありますが、実のところ、私たちにとって直接的なメリットがあるシステムでもないのです。しかし、私たちはこのシステムを開業後間もなくして始めて以来ずっと続けてきました。

なぜなら、このシステムはお客様にとっては密かに利益のあるシステムなのです。それは割引という点ではありません。割引は、お客様が少しでも初回早割を使いやすくするためです。大事なのは、一定期間の“ため(溜め)”を作ることでお客様のカウンセリングの利用効率を高める、という点です。

これはどういうことかと言いますと、お客様が予約をして初めてカウンセリングに行くまでの間・その期間に秘密があります。心理療法の分野ではブリーフセラピー(短期療法)(米国で発展した学派)というものがあり、その中で、予約成立後、面接に来るまでの間の期間・時間も重要とする考え方があります。

カウンセリングというのは皆さんご存知の通り、1〜2年など通常長くかかるもの、とされていますが、ブリーフセラピー(短期療法)はその名の通り、出来るだけ短期間でカウンセリングが終わるための手法ともいえ、おおよそ10回前後での終了が目安となっています。そのため、スタートである初回面接あるいはそれ以前すらも無駄にしないという発想なのです。

当室は、必ずしもブリーフセラピーのセオリーにしたがっているわけではありませんが、予約から初来室までの期間に対する短期療法の考え方には賛同している部分があります。カウンセリングをいつ終了するかはお客様に決めていただいていますが、長期通室の希望がない限り当室としてもやはり3〜4ヶ月程度で終了できることは目指しています。

そのからくりと秘密のパワー
では、この期間にどのような意味があるかといいますと、当たり前の話ですが、お客様が予約をした時点でカウンセリングの場をイメージするようになるので、その方なりにご自身の悩みについてどのように考えるかということを改めて考えるようになります。「カウンセリングの予約をした」という新たな要因・目的が心の中で生じるためです。

改めて考えることがこれまでの繰り返しになる場合もありますが、カウンセリングに行くということを意識した上でわずかでもベクトルの異なった考え方をするようになることもあります。このことによって、来室するまでの期間に考えたことや試行錯誤したものをカウンセリングに利用していける可能性が生じてきます。つまり、お客様側のリソース(資源)も活用し少しでも効率を良くすることを意図しています。

当室では、「予約成立後にどのように考えたか?」ということを尋ねる場合もあれば、尋ねない場合もありますが、期間をおき熟成させることで面接の中には自然にそれが含まれていることになります。また、当室での初回早割は割引することを条件に期間をおくことを予め明言するシステムであるため、意識するしないにかかわらず、自動的にこの熟成プロセスが進みやすくなります(予め決意することで意識が動き出すため)。

さらにもう一つのメリットとして、わずかでも上記のようなプロセスが進むことにより、お客様の悩みに対する能動性が増す、という点も大きなメリットになります。このことの詳細は省略しますが、能動的な姿勢がその後に及ぼす影響は想像できる方が多いのではないでしょうか。ですので、姿勢さえ変化があれば、改めて考えた内容がこれまでの繰り返しでも実は構わないのです。

逆に、お申込みをしてすぐの予約・来室となる場合は、「とにかく悩みをなんとかしてもらいたい」という曖昧で受動性が強い状態のままカウンセリングに臨むことになりがちで、(必ずしも悪いことではありませんが)結果的に長期化する場合があります。実はカウンセリングの場合、一般的なサービスで便利とされていることでも、それそのものがカウンセリングのプロセスに微妙な影響を与えている場合が多々あります。

もちろん、人によっては強い緊急性を感じていることは承知しています。また、能動的・受動的と必ずしも二分されるものではありませんし、初回面接で全てが決まるわけでもありません。しかし、カウンセリングというのはあくまで専門的な“お手伝い”であるということもまた明白な事実です。したがって、スタート(初回面接)から少しでも効率を良くしお客様に貢献することが大切だと私達は考えています。

以上、初回早割のメリットをご理解いただけた方は是非利用していただけたらと思います。

※理屈はともかく割引の部分のみに注目しての利用ということでも、もちろん構いません。しばらく先の予約はやはり難しいという方は、遠慮なく「早割希望なし」でお申し込みください(※ただし、当室側の混雑状況や申込み日時によっては早めの予約ができない場合もありますので、予めご了承ください)。
※このページでは、ある程度の期間で終了を目指すニュアンスのカウンセリングとして述べましたが、「メンタルヘルス維持のために定期的に気持ちを話す場として」、「とりあえず参考としての意見が欲しい」等、ニュアンスが異なるカウンセリングの利用の仕方でも構いません。

料金システムのページに戻る




東京 池袋駅より32分・東京 西武新宿駅より34分東京 埼玉 心の悩み相談 所沢 カウンセリング ルーム 
〒359-1111 埼玉県 所沢市 緑町4−1−22エールプラザ新所沢201号