江袋教会  イエスのみ心
江袋教会外観
住 所
〒857−4602
南松浦郡新上五島町曽根郷字浜口195−2
交 通
青方・榎津港から西肥バス 江袋下車 徒歩3分
主日ミサ
土18:40(第2,4は17:30)
司 祭
ペトロ  本田 靖彦師
主任教会 仲知教会
沿 革
 明治15年(1882)、迫害を生き抜いた信徒によって自分たちの村から信仰復活後、五島最初の神父となる島田喜蔵神父の叙階を前にして、神父の出身地に最初の天主堂を建立した。
 曽根、津和崎の信徒を司牧の対象としていた。
 昭和23年(1948)仲知教会の建立に伴い、仲知教会の巡回教会となった。
 2007年2月12日、漏電のため焼損した教会は2010年5月9日落成・献堂式に続き献堂ミサが見大司教の司式で行われた。
特 色
 五島の他の地区の信徒と同じ様に、迫害の嵐が吹さすさぶ頃、外海地方から小舟で逃れてきた者の子孫で篤い信仰を持ち、大半が漁業によって生計を維持している。現存する使用中の木造教会としては最古のものと思われ、構造的にも貴重なものとして文化財的建物とされている。県内外からホームステイやキャンプなどで訪れる人が多い。
区域内修道院・カトリック施設等
区域内史跡・景勝地