五輪教会  聖ヨゼフ
住 所
〒853−2172
五島市蕨町五輪
交 通
福江港より
@福江から海上ククシー 20分
A五島バス 30分 奥浦波止下車 フェリー25分 田ノ浦波止下船 タクシー 蕨経由30分 徒歩40分
主日ミサ
日10:00(第4)(6〜9月は9:00)
司 祭
ペトロ 下口 勲師(兼任)
パウロ  葛島 輝義師
主任教会 浜脇教会
沿 革
 明治14年(1881)に浜脇教会として建 てられた聖堂を昭和6年(1931)現在地 に移築、信仰の拠り所とした。昭和60年(1985)老朽甚だしく、隣接して現在の聖堂を建立、6月23日献堂された。
特 色
 五輪教会に所属する信徒は、五輪地区及び蕨小島に居住する住民総てで構成する信仰共同体であって、過疎の波 に押し流され50数世帯あった信徒世帯 も、現在は五輪、蕨小島あわせても十 指にも満たない世帯数に減少した。五輪は久賀島においても最も不便な地区 で、現在でも車が入る道はなく、漁業 によって生計を維持する住民は、山を越えて歩くか漁船を利用するより方法 がない。それだけに久賀崩れの迫害を生き抜いた先祖をもつ信徒の生活は素朴で信仰に篤い。
 隣接する旧五輪聖堂は、外観は和風 建築でありながら内部はゴシックという明治初期の教会建築史を物語る貴重 な遺構として、昭和60年(1985)長崎県の文化財として指定され、福江市が保存している。
区域内修道院・カトリック施設等
区域内史跡・景勝地