平戸ザビエル記念教会  大天使聖ミカエル
住 所
〒859−5152
平戸市鏡川町269
рO950−22−2442
交 通
西肥バス  平戸桟橋下車  徒歩15分
主日ミサ
日6:00 8:30
司 祭
マテオ 山田 聡師
沿 革
 平戸ザビエル記念教会は以前上神崎教会の巡回地であったが、昭和6年(1931)4月新聖堂の落成・献堂とともに早坂久之助司教によって設立された。
現在平戸は商工、行政、教育、交通などあらゆる面において県北の中心である関係上、当教会は平戸、松浦、北松浦地区の主管教会である。
特 色
 東洋の使徒、偉大な聖者として世界の人々に尊敬されている聖フランシスコ・ザビエル師の三度の平戸訪問を記念して、聖堂前側面に聖師の記念像が昭和46年建立されたことにより、聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂とも言われている。
 日本各地から毎日多数の巡礼者、観光客が訪れている。
区域内修道院・カトリック施設等
*お告げのマリア修道会平戸修道院
*愛の園保育所
区域内史跡・景勝地
∴平戸城、オランダ商館跡、ザビエル記念碑などが散在。
聖フランシスコ・ザビエルの像