宝亀教会  聖ヨセフ
宝亀教会聖堂内
住 所
〒859-5366
平戸市宝亀町1170
0950-28-0324
交 通
 西肥バス 平戸桟橋より紐差行き 約30分      
神上宿又は宝亀宿下車 徒歩5分平戸桟橋より車で20分
松浦鉄道(MR)平戸口駅より車で30分
主日ミサ
土19:00 日8:30
司 祭
ドミニコ 高野 治師
沿 革
 明治18年(1885)京崎地区に18戸の信徒によって最初の仮教会堂が建設され、明治31年(1898)現在の宝亀教会が建立・献堂され、翌32年(1899)紐差教会から分離・独立。山野・中野の両教会を含めて、宝亀小教区として発足した。
特 色
 聖堂の造りに特徴がある。両側面にはベラシダが張り出し、側面の窓は腰までではなく床面まであり、ベランダヘの出入口を兼ねている。内部天井はゴシック様式板張りである。
 地区の信徒は海岸部には少なく、山手に多い。青年会の活動は著しく、教会諸行事の実施には欠くことができない。
区域内修道院・カトリック施設等
*宝亀保育園(お告げのマリア修道会 紐差修道院経営) 中野愛児園(〃)