福崎教会  被昇天の聖母
福崎教会外観
福崎教会聖堂内
住 所
〒859−4802
平戸市田平町福崎990
交 通
松浦鉄道(MR)田平駅下車 徒歩10分
西肥バス 福崎下車 徒歩1分
主日ミサ
日7:00
司 祭
シモン 浅田 照明師
主任教会 西木場教会
沿 革
 明治中期、外海、黒島、五島から人植した信徒の子孫により構成され、田平教会の巡回教会となっていたが、西木場小教区の分離・独立にともない、昭和31年(1956)7月1日西木場小教区に編入された。現在の教会は昭和60年(1985)10月8日、松永司教によって新堂・祝別された比較的に新しい聖堂である。
特 色
 小教区内の他の教会と同じように、地元に働く場所が少なく若者の都会への流出が激しい。老齢化が進み、子供の数が少ない。