稲佐教会  聖フランシスコ・ザビエル
稲佐教会
稲佐聖堂
稲佐坂道
長崎らしい坂道を登ると教会が見えてくる
住 所
〒852-8011
長崎市稲佐町18-17
℡095-861-0747
交 通
JR長崎駅 長崎バス 10分
公園前下車 徒歩10分
主日ミサ
土19:00日7:00・9:00
司 祭
イグナチオ  片岡久司師
沿 革
 昭和25年(1950)4月、中町小教区の巡回教会として稲佐に新聖堂建立。 
 昭和37(1962)中町教会より独立して稲佐小教区となる。 
昭和46年(1971)12 月、旧聖堂老朽化のため新聖堂を現在地に再建し、祝別・献堂された。
特 色
 市内対岸の中央部で南北の帯状に連なる10カ町が、小教区司牧の範囲である。
稲佐山々麓の関係で道幅が狭く、普通車の通行が不可能で、信徒は徒歩で奉詣するしか方法がなく、それが健康増進に繋がっている。
 眼下に見下ろす長崎の街の夜景は、百万ドルの眺望である。
区域内修道院・カトリック教育施設
*聖ドミニコの宣教修道女会長崎修道院*ロザリオ幼稚園
区域内史跡・景勝地
∴稲佐山(標高333m) 稲佐山ロープウェイ(約5分で昇降)