諫早教会  聖パウロ三木
諫早教会外観
諫早聖堂内
おまけの眼鏡橋
住 所
〒854−0006
諫早市天満町32−17
рO957−23−2066
交 通
JR諫早駅より700m 徒歩10分
県営バス諫早ターミナルより600m  徒歩7分
主日ミサ
土19:00 日9:00(第1は手)
司 祭
洗者ヨハネ 下川 英利師
沿 革
 当小教区は昭和7年(1932)2月14日創立された。
現在の聖堂は昭和58年(1983)12月9日改築され、献堂された。
特 色
 歴史的には佐賀藩諌早領であり隣接地の大村、島原と相違してキリシタン信仰の影響が少ない土地柄であったためか現在も信徒数が少ないが、ニュータウンを抱え若者が逐次増加しており、今後が楽しみな小教区である。
区域内修道院・カトリック教育施設
*長崎純心聖母会諌早修道院
*諌早純心幼椎園
区域内史跡・景勝地
*諌早公園:諌早大水害の後、公園内に移築された天保10年(1839)架橋の眼鏡橋は、長崎の眼鏡橋の2倍以上の大きさで、優美な姿を池面に映している(国指定重要文化財)。