壱部教会  絶えざる御助けの聖母マリア
壱部教会
住 所
〒859−5701
平戸市生月町壱部免
0950-53-0246
交 通
生月漁港より タクシー5分
主日ミサ
日6:00または8:00(10〜3月は6:30または8:30)
司 祭
ミカエル 中島 誠志師
主任教会 山田教会
沿 革
 主任教会と同じく明治12年(1879)から13年(1880)頃、黒島の信徒の手助けによって潜伏キリシタンから復帰した者の子孫によって構成されている。
 山田小教区は昭和33年(1958)から昭和43年(1968)まで、イギリスから来日したアトンメント会が司牧を担当していたが、昭和39年(1964)コルトン師のとさ現在の聖堂が建立され、山田小教区の巡回教会として誕生した。
特 色
 生月全島が隠れキリシタンの島と言われ、カトリック信徒の数は全島民の3%程しかいない。特に壱郡地区の信徒世帯は少ない。信徒の殆どは漁業及び農業によって生計を維持している。
区域内修道院・カトリック施設等
区域内史跡・景勝地
*キリシタンの島だけに、ガスパル様、千人松、焼山、サンパブロー様など、島内にはいたるところに殉教地や教 会跡が多数存在する。