貝津教会  使徒聖ヨハネ
貝津外観
貝津聖堂
貝津聖堂
住 所
〒853−0604
五島市三井楽町貝津458
交 通
福江港より 五島バス 竹山下車 徒歩5分
主日ミサ
日6:00
司 祭
ペトロ 竹谷 誠師(兼任)
沿 革
 大正12年(1923)3月、当時40戸の信徒が岳教会の主任司祭山頭師の指導を得て、現在地に10坪程度の教会堂を創設し、翌13年4月15日竣工、同年8月献堂し、岳小教区の巡回教会として発足した。
 その後、昭和27年(1952)岳小教区より独立し貝津小教区となり、浜口貞一師が翌28年11月3日、最初の主任司祭として着任された。
 竹山勇師のとさ、老朽のため建て替えを余儀なくされ、昭和37年(1962)増改築し現在に至っている。
特 色
 明治2年(1869)2月頃、キリシタンであることが露顕した。当時はこの当地区には3戸15名(男9名、女6名)が発見された記録がある。以上のキリシタンは西彼杵の神ノ浦より迫害を逃れて移住したものと思われる。
区域内修道院・カトリック施設等
 
区域内史跡・景勝地
*高浜海水浴場
∴火山海蝕(嵯峨島)
 オーモンデ(無形民俗文化財)