上神崎教会  聖フランシスコ・ザビエル
上神崎聖堂
住 所
〒859-5102
平戸市大久保町220
℡0950-22-3340
交 通
西肥バス 平戸バス 田助小学校前下車 徒歩10分
主日ミサ
土19:00 日6:00 8:30
司 祭
使徒ヨハネ 橋本 勲師
沿 革
 明治13年(1880)黒島から信徒6家族が小舟で泊ノ浦(現在の田ノ浦温泉海岸)に上陸したのが、上神崎教会の始まりといわれる。
 その後明治16年(1883)上五島から信徒が移動を始め、明治24年(1891)潮ノ浦に神崎天主堂を建立した。
 昭和44年(1969)白岳中腹に双塔を持つ聖堂を建立。7月14日里脇大司教によって祝別され、同時に平戸小教区から分離、上神崎小教区として独立した。
特 色
 迫害の嵐を生き抜いた祖先の血を受け継いだ信徒たちの信仰は篤く、昭和55年(1980)信徒来島百周年を記念して、盛大に記念式典を実施。百年前、小舟で荒海を乗り切ってきた6家族の先祖の苦労を忘れず、福音宣教の糧にしようと、小舟に乗る子供連れの家族が到着する姿を描いたブロンズの像を境内に設立した。
区域内修道院・カトリック施設等
*お告げのマリア修道会上神崎修道院
*光の園保育園
区域内史跡・景勝地
∴白岳展望台