川棚教会  聖ルドビコ茨木
川棚教会外観
06年12月撮影一部改修が行われる。
川棚教会聖堂
最後の晩餐
住 所
〒859−3607
東彼杵郡川棚町城山町38
0956−82−4135
交 通
JR川棚駅 下車
県営バス・西肥バス 川棚駅前下車 徒歩5分
主日ミサ
日7:00
司 祭
アシジのフランシスコ
      野濱 達也師
主任教会 早岐教会
沿 革
 教区は川棚地区の宣教のため、旧海軍水交社を土地・建物ともに購入し、昭和25年(1950)オーストラリア人宣教師F.フリン師によって教会・幼稚園・保育所の事業を始める。昭和27年(1952)スカポロ外国宣教会に移管、昭和41年く1966)現在の聖堂を建立し、8月10日、山口大司教によって祝別、昭和45年(1970)教区に移管され深掘栄市師主任司祭、昭和56年(1981)9月から西田師主任となり、現在に至る。
 2004年4月より早岐小教区の巡回教会となった。
特 色
 東彼杵郡の交通の中心地である。戦後、F.フリン師の宣教により、一戸の信徒の家族より出発して現在に至っている。小教区の家族的な雰囲気を保つ教会である。
区域内修道院・カトリック施設等
*長崎純心聖母会川棚修道院
*茨木幼稚園 茨木保育園
区域内史跡・景勝地
二十六聖人乗船の地(東彼杵町) 川棚・東彼杵・波佐見町キリシタン墓碑
∴大崎半島 『くじゃく園』