木ヶ津教会  聖マリアの汚れなき聖心
木ヶ津教会外観
木ヶ津教会聖堂
住 所
〒859−5362
平戸市木ヶ津町577
交 通
平戸大橋から約25km
西肥バス 木ヶ津下車 徒歩20分
小牟田下車 徒歩20分
主日ミサ
土17:30
司 祭
ガブリエル 尾高 修一師
主任教会 紐差教会
沿 革
 明治中期、黒島・外海・五島地方より当地へ開拓者として移住。紐差教会に所属して約4kmの道を通っていたが昭和37年(1962)古材を譲り受けて現在地に教会を建設した。
特 色
 殉教者の血を受け継いだ信徒の信仰は篤いが、島内の他の地区と同じように過疎の嵐に見舞われ老人世帯が多く、子供の数が少ない。信徒の大半が半農・半漁で生計を維持している。
区域内修道院・カトリック施設等
 
区域内史跡・景勝地