黒崎教会  イエスのみ心
紅白模様で10cm以上の椿が前庭に咲いています。二月中は観賞できます。
住 所
〒857-2324
長崎市上黒崎町26
рO959−25−0007
黒崎教会に何が起こっているのか のブログは福岡教区の黒崎教会の事で、当サイトの黒崎教会とは何の関係もございません。
交 通
長崎バス
黒崎教会前下車すぐ
主日ミサ
日6:00(第一は前晩の19:00) 9:00
司 祭
ミカエル 大山 繁師
沿 革
 大正9年(1920)12月19日ヨハネ・コンパス司教により祝別・献堂された。文化財にとの呼び声も高い。
特 色
 当時の信徒たちが奉仕と犠牲の結晶を一つひとつ積み上げたレンガ造りの聖堂。内部はゴシック調で重厚な神の家としての風格に満ちている。県内外のカトリック信者の発祥の地として有名ではあるが、小教区内には未だに数多くの隠れキリシタンが所在する。付属する鐘楼は、その隠れキリシタンの帰依を願って故渋谷神父さまから寄贈された。
遠藤周作の小説「沈黙」の舞台となった教会。 マリア様の像が優しく迎えてくれる。
区域内修道院・カトリック教育施設
*お告けのマリア会黒崎修道院
*聖ヨセフ修道女会修養・研修施設
 (宿泊可:15名)
*黒崎聖母保育園
区域内史跡・景勝地
●枯松神社(キリシタン神社)
 道盛神社:隠れキリシタン首切墓といわれる(樫山地区)
∴五島灘に面した海岸はサーフィンの練習場