三浦町教会  イエスのみ心
三浦町聖堂
住 所
〒857−0863
佐世保市三浦町4−25
0956-22-5701
交 通
JR佐世保駅から徒歩3分
主日ミサ
土19:30 日6:30・9:00・18:30
司 祭
ペトロ 中村 倫明師
沿 革
 明治30年(1897)コンパス司教により小教区として設立され、片岡相栄師により谷郷町に天主堂として発祥、その後脇田浅五郎師(のち横浜教区長)の尽力により、現教会が建立され、昭和6年(1931)10月1日早坂司教によって祝別された。
特 色
 空にさえずる・・‥・・で名高い名曲 「美しき天然」 に歌われた、西海国立公園の表玄関佐世保駅前の小高い丘の上に聳え立ち、そのゴシック建築の美しさとともに、佐世保を代表する名所となっている。
 敷地内には長崎純心聖母会経営の聖心幼椎園があり、佐世保の歴史とともに多くの関係者を世におくり出してきた。
 佐世保鎮守府の昔から、海軍基地としてて栄えた街で、SSK造船所で生計を維持する信徒が多く、米海軍の軍人、家族の姿も一般の信徒に混じって見られる。
区域内修道院・カトリック施設等
*長崎純心、聖母会佐世保修道院*聖心幼稚園
区域内史跡・景勝地
∴弓張岳展望台(西海賛歌碑)