本原教会  聖ペトロ・バプチスタ
本原聖堂
住 所
〒852-8123
長崎市三原2丁目23−12
рO95−844−0566
交 通
JR長崎駅より約5km
県営バス 三ッ山口循環線
本原教会前下車
道路混雑のためバスで30分
主日ミサ
土19:00 日7:00 9:00
司 祭
フランシスコ 江夏 国彦師
ダニエル   戸村 悦夫師
フランシスコ 関口 七郎師
沿 革
 昭和27年(1952)2月6日、従来浦上小教区に属していた本原3丁目クラブを山口司教が聖別し、聖パウロ三木に捧げて仮聖堂とした。
 かねてから長崎で宣教活動中のフランシスコ会が昭和34年(1959)6月13日、長崎修道院を現在地に設立すると共に、仮聖堂もこの地に移転した。
 昭和35年(1960)11月1日、本原小教区が新設され、その司牧が聖フランシスコ会に委託された。
 昭和37年(1962)5月20日、現聖堂が落成し、山口大司教により、献堂・祝別された。
特 色
 当地の信徒はもともと、浦上四番崩れの生き残りの子孫で信仰が篤く、教会活動も活発である。教会の建物は円形である。
聖堂の裏山にはルルドがつくられている。数年前まではここの水を浦上教会も聖水として使っていたが、裏山の宅地開発で枯れてしまった。
当然、当時反対したそうであるが結果は予想通りであった。
水の出ないルルドはやはり寂しい。
区域内修道院・カトリック施設等
*フランシスコ会 聖フランシスコ修道院、マリアの宣教者フランシスコ修道会長崎修道院
 援助マリア修道会長崎修道院
*学校法人 精道学園三川台校(中・小男子)、三原校(中・小女子)、聖アントニオ幼稚園
*三川台スタディセンター・オプスディ(男子)、三原アカデミー・オプスディ(女子)
区域内史跡・景勝地
マリアの山(一本木山)
 毎年聖体の祝日の頃、教会からこの山までの聖体行列と山頂での野外ミサが行われる。