中町教会  聖トマス西と十五殉教者
2000年の二十六聖人殉教記念ミサは雨の為、中町教会で行われた。
中町側面
住 所
〒850−0055
長崎市中町1−13
рO95−823−2484

中町教会のHPへ
交 通
JR長崎駅・長崎電鉄  長崎駅前下車 徒歩5分
県営バス・長崎バス  交通会館前下車  徒歩5分 
長崎駅前東口下車  徒歩5分
主日ミサ
土19:00 日6:30 9:00
司 祭
ペトロ 久志 利津男師
ダニエル 金 桐旭師
沿 革
 フランスの一婦人の寄附を資金として明治24年に起工され、明治29年(189 6)9月8日、献堂式が行われた。
 昭和 20年(1945)8月9日、原爆により崩壊したが、昭和26年(1951)10月16日修復完了し、改めて【殉教者の元后】に捧げる献堂式が行われた。昭和61年(198 6)、献堂90周年を記念して、日本二十六聖人の三少年の像及び聖堂内にイタリア製の美しいステンドグラス10枚が設けられた。
特 色
 行政・報道機関・陸海の交通の要所にあり、教区内にあって、最も市街地に位置する小教区であり、区域内には二十六聖人殉教地をはじめ、キリシタン時代の遺跡が多数散在する。
 昭和62年(1987)10月18日、日本二十六聖人殉教者の列聖から125年ぶりに聖人の位にあげられた聖トマス西と15 殉教者の碑が教会敷地内に建立され、昭和63年(1988)9月3日、マニラのシン枢機卿の手によって祝別された。教会の保護者も長崎十六聖殉教者に変更され、献堂された。
区域内修道院・カトリック施設等
*イエズス会長崎修道院、
 長崎黙想の家
 聖パウロ女子修道会長崎修道院
 聖心の布教姉妹会立山修道院
*お告げの聖母保育園
*聖パウロ書院
区域内史跡・景勝地
日本二十六聖人殉教地・キリシタン時代の教会跡
中町教会正面