中野教会  聖マリア
中野教会聖堂
住 所
〒859−5141
平戸市山中町390
0950−24−2614
交 通
平戸桟橋より車で約20分 平戸口駅より30分
紐差行きバス30分 堂の元下車 徒歩15分(山中バス停は1日2便)
主日ミサ
前晩18:00(奇数週) 6:00(偶数週)
司 祭
ドミニコ 高野 治師
主任教会 宝亀教会
沿 革
 徳川幕府の酷しい迫害を逃れて移り住み、不便な信仰生活を強いられていた中野地区の信徒にも昭和27年(1952)3月10日、待望の聖堂の建立により、ようやく春が巡ってきた。それまで個人の家を利用して捧げていた御ミサを、ようやく自分たちの聖堂であげることができるようになった。
特 色
 迫害を逃れ、山奥を開拓して住み着いた信徒が多く、農業が主になっている。町内でも非キリスト者の住む地域とは離れ、山手に固まり家族的な構成で、信者同志のまとまりが強い。
区域内修道院・カトリック施設等
*中野愛児園(お告げのマリア会紐差修道院経営)
区域内史跡・景勝地