滑石教会  使徒聖パウロ
旧聖堂 1970年から2007年まで
住 所
〒852−8061
長崎市滑石5−2−6
095−856−8623
滑石教会のHPへ
桜の里教会
交 通
JR長崎駅より車30分・道ノ尾駅より車5分
主日ミサ
土19:00(第2,4は手)
日6:30 9:30
司 祭
ミカエル 中村 満師
ペトロ   大水 満師
沿 革
 昭和45年(1970)滑石団地の開設に伴い設立し、9月1日、深掘明義師が初代の主任司祭として着任した。
昭和46年12月、里脇大司教の司式により献堂式が行われ祝別されました。
 昭和49年(1974)5月6日、三代目三村誠一師の時、ヨゼフ館(司祭・信徒館)が落成した。昭和56年(1981)5月、時津小教区の設立に伴い時津町、長与町が分離された。
 老朽化と手狭になったため、建替えを余儀なくされた。2008年7月6日、見大司教の司式により献堂式が行われた。
特 色
 新興団地の中心地に有り、土着の信徒は皆無で、他の小教区からの転入者が殆ど。若い夫婦が多く子供の人口が多い。1998年には、初聖体を受ける子供達が70名を数える。浦上教会の30数名からしてもその多さがわかる。
聖堂に入りきれない信者さんが外のスピーカーで聞いておられます。
建て替えの計画が進行中。

 毎年8月14日の披昇天前夜の野外ミサを行っている。
区域内修道院・カトリック施設等
*宮崎カリタス修道女会滑石修道院
 大阪聖ヨゼフ布教修道女会
*長崎聖母幼稚園,百合幼稚園
区域内史跡・景勝地